ベトナム・ビジネスビザ|取得方法から取得日数まで

ベトナム・ビジネスビザを徹底解説|取得方法から取得日数まで

ベトナムで就業する場合にはビジネスビザが必要です。

ここではベトナムへ出張するという人に向けて、ビジネスビザの取得方法や取得にかかる日数などについてご説明します。

ベトナムのビジネスビザとは?

ベトナムのビジネスビザは、出張などでベトナムに滞在して仕事をする場合に取得するビザです。

ビジネスビザで滞在できる期間は、1年に満たない期間だと「安定性に欠ける」という理由でビザ取得の許可がもらえない可能性が高くなります。

ビジネスビザは雇用形態によって取得できるかどうかが変わって来るので、事前にご確認ください。

ビジネスビザと雇用形態

ベトナムで働ける雇用形態について、正社員であれば可能、契約社員は条件次第で可能、アルバイトだと難しいです。

契約社員は1年以上滞在する予定で、学歴や実務経験などの条件を満たしている場合には取得できます。

アルバイトだとビザの申請は通りにくいのが現状です。

ビジネスビザを取得する人

ベトナムのビジネスビザは、出張などでベトナムに滞在して仕事をする人が取得するビザです。

15日以上ベトナムに滞在して就業する場合には、ビジネスビザが必要になります。

ベトナムにビザなしで滞在できるのは15 日間で、それを超える滞在ではビザの取得が必要

になります。

そのためベトナムに仕事で滞在する人はほとんどの場合ビジネスビザが必要になります。

ビジネスビザの種類

ベトナムのビジネスビザは期間ごとに、1カ月、3カ月、6カ月、1年の4種類があります。

ですが2020年現在取得できるのは1カ月、3カ月のみです。

またそれぞれシングルビザとマルチビザに種類が分かれています。

シングルビザは一度ベトナムの外へ出てしまうと有効でなくなってしまいます。

これに対してマルチビザは期間内であれば自由にベトナムから出国・入国することができます。

ビジネスビザの料金

ビジネスビザにかかる料金は種類や期間によって以下のように異なります。

アライバルビザという空港で取得する最も安い方法での料金をご紹介します。

シングルビザ

1ヶ月:25USD

3ヶ月:25USD

マルチビザ

1ヶ月:50USD

3ヶ月:50USD

3~6ヶ月:95USD

6~12ヶ月:135USD

1~2年:145USD

2~5年:155USD

ビザの申請に必要なもの

・パスポート

ビザの有効期間満了から数えて、有効期間が1カ月以上あるパスポートである必要があります。

・証明写真(3cm x 4cm)1枚

申請日から6カ月以内に撮影したものである必要があります。

裏にはパスポートと同じサインが必要です。

・招聘状

ビジネスビザを取得するには、ベトナムにある企業を経由して「招聘状」を取得する必要があります。

・申請料金

上記にあるように、ビザの種類によって異なります。

・申請書

大使館ページからダウンロード可能です。

ベトナム政府公式オンラインビザ申請書URL:http://visa.mofa.gov.vn/Homepage.aspx

ビジネスビザの取得方法

ビジネスビザの取得方法についてご説明します。

招聘状を取得してからビザを取得しましょう。

招聘状の取得方法

まずは招聘状を取得します。

  1. 入国管理局へ行く

以下のベトナムの入国管理局へ行けば取得可能です。

営業時間は平日の10:30~12:30と15:00~17:30です。

即日発行可能で、最短1時間で招聘状を発行できます。

  • 招聘状を印刷する

スタンプの部分が見やすいカラー印刷が望ましいですが、白黒でも大丈夫です。

招聘状の枚数は同時に申請した人数によって1枚~3枚と異なります。

イミグレに登録された許可番号と記載のパスポート情報が正しいかどうかが大切です。

ビジネスビザの申請をいくつかご紹介します。

ビザの取得方法①ベトナム大使館もしくは領事館

上記でご紹介した必要なものを持って、ベトナム大使館もしくは領事館へ行って申請します。

営業時間は平日の9:30~12:00と14:00~17:00 です。

ビザの取得にかかる日数はそれぞれの大使館・領事館によって異なっています。

基本的に大使館では即時発行が可能ですが、領事館は即時発行不可です。

窓口へ行けば案内してもらえます。

ビザの取得方法②アライバルビザ

空港のイミグレーションの手前にアライバルビザ発給窓口があるので、そこでビザを取得します。

空港で即日取得可能です。

早い上に安く取得でき、全てオンラインで完結することもできるので手軽に取得できます。

注意点として、飛行機での渡航で空港からの入国でないと適用できず、陸路入国などの場合はアライバルビザの発給はできません。

ベトナムアライバルビザの取得方法については以下の通りです。

  1. 飛行機を降りたらイミグレーションへ向かいます。
  • イミグレーションへ行く途中にビザ発給窓口があり、「Landing Visa」と書かれたところがビザ発給窓口となっています。
  • ビザ発給窓口横の記入台でアライバルビザ申請用紙の記入し、ビザ発給窓口で必要書類を提出し手数料を支払います。

ビザの取得方法③オンライン

ビジネスビザはオンラインでも取得できます。

公式ページから申請できるので、以下のURLから申請してください。

https://evisa.xuatnhapcanh.gov.vn

申請してから3日で承認されます。

以下で申請する手順をご説明します。

  1. 画像が並んでいるところの下に文章があるので、その中の「1.E-visa issuance」をクリックしてください。
  • 「FOR FREIGNERS」の写真もしくは「personally apply for E-visa」という文章をクリックします。
  • パスポートの写真と顔写真をアップロードします。

Portrait photography:顔写真

Passport data page image:パスポートのコピー

  • 各項目に名前など自分の情報をそれぞれ順に入力していきます。
  • 入力し終わったら、「□ I assure that..」にチェックを入れて、「Captcha」を入力して、「Review application form」をクリックしましょう。
  • 支払い画面で必要な情報を入力して支払いを完了します。

まとめ

ここではベトナムへ出張するという人に向けて、ビジネスビザの取得方法や取得にかかる日数などについてご説明しました。

ベトナムで就業する場合にはビジネスビザが必要です。

ベトナムで就業する場合にはビジネスビザが必要で、期間などによってそれぞれ種類があります。

取得方法は複数あり、取得方法によってかかる日数などは変わってきます。

アライバルビザでの取得が最も早く取得でき、安くて簡単なのでおすすめです。

ビジネスビザを取得する場合には、ぜひここでご紹介した内容を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です