ベトナム・オンラインでビザ(観光/ビジネス)の取得方法や注意点を徹底解説

ベトナムビザオンライン

ベトナムへ15日以上滞在する場合にはビザの申請が必要になりますが、ベトナムのビザはオンラインで取得することができます。

オンラインビザなら交通費や時間もかからず、家にいながら簡単に取得できるのでおすすめです。

ここではベトナムのビザを取得したいという人に向けて、ベトナムのオンラインビザのメリットや取得方法をご紹介していきます。

ベトナムのビザの種類についても合わせてご紹介します。

オンラインでベトナムビザを申請できる

ベトナムのビザを申請する場合には、書面で申請して取得する他にオンラインで取得することも可能です。

オンライン申請なら家にいながら申請できるのでおすすめです。

ベトナムのビザをオンライン取得するメリット

ベトナムのビザをオンラインで取得すると、家にいながら簡単に取得できるなどたくさんメリットがあります。

それぞれのメリットについてご紹介していきます。

家にいながら取得できる

オンラインでビザを取得する場合には、家にいながら簡単に取得することができます。

通常のビザの取得では、大使館や旅行代理店に行って手続きをする必要があります。

オンラインでのビザ取得であれば、わざわざ大使館や旅行代理店に行く必要がありません。

自宅にいながらパソコンやスマホで手続きを完結できるので、家で楽に取得できて、交通費や時間もかからないのでおすすめです。

ですが就労ビザの場合は、取得許可番号を取得するために入出国管理局へ行く必要があります。

就労ビザについては、取得許可番号の取得方法を含めて以下でくわしくご紹介します。

短期間でビザが取得できる

オンラインでは2営業日以内というとても短い期間でビザを取得できます。

長期間待つこともないですし、急にビザが必要になったという場合もすぐにビザを取得できます。

ベトナムのオンラインビザを「Visa-online.jp」で取得する方法

visa-online

ベトナムのオンラインビザは「Visa-online.jp」というサイトで取得することができます。

取得する流れや用意するものについてご紹介します。

オンラインビザを取得する流れ

①申請書に記入

ウェブサイト上にある申請書に、氏名などの情報を記入していきます。

②オンラインで支払いをする

クレジットカード、もしくはPayPalで料金を支払います。

③ビザを取得する

2日以内にメールでオンラインビザを取得できます。

④空港へもっていく

ビザをプリントアウトしたら、空港にある出入国審査カウンターやビザ発給窓口に持参しましょう。

申請書には入国日、出入国する空港や出入国審査カウンターを記載しておく必要があります。

⑤ベトナムへ出発する

手続きを終えたら、ビザをもってベトナムへ出発しましょう。

プリントアウトしたビザの情報は、ベトナムから出国する時に提示するよう求められる場合があるので、出国するまで無くさないように保管しておきましょう。

ここで注意点があります。

こちらのオンラインビザは、飛行機でベトナムへ行く場合のみに利用することができます。

陸路や船でベトナムへ入国するという場合には利用できないので、他のビザが必要になります。

用意するもの

オンラインビザを取得するために用意するものは以下の4点になります。

・パスポート

パスポートは、ビザの有効期間満了から数えて有効期間が1カ月以上あるパスポートである必要があります。

・クレジットカード

ビザを申請するのにかかる費用を支払うためにクレジットカードが必要になります。

・パスポートの写真が掲載されているページのコピー

スキャンした写真や、スマホで撮影したものでも大丈夫です。

・顔写真のデータ

こちらもスマホで撮影した写真で大丈夫です。

ベトナムのビザについて

ベトナムへ訪れる場合には、滞在期間が15日以内であればビザがなくても滞在することができます。

15日を超えて滞在するという場合にはビザの取得が必要になります。

ベトナムのビザには20種類があり、さらにそれぞれのビザにシングルビザとマルチビザがあります。

ここでは20種類あるビザの中から、オンラインでの取得が可能で日本人が利用することの多い観光ビザと就労ビザについてご紹介します。

シングルビザとマルチビザ

それぞれのベトナムビザには、シングルビザとマルチビザがあります。

シングルビザは一度ベトナムの外へ出てしまうとビザが有効でなくなってしまいます。

再入国したい時にそのビザを利用しようとしても無効になってしまいます。

これに対してマルチビザには、このような制限がありません。

定められた期間内であれば何度でもベトナムから出国したり入国することが可能です。

このためそれぞれのビザの申請料もシングルビザよりマルチビザの方が値段も割高になっています。

観光ビザ

ベトナムの観光ビザは、ベトナムに2週間以上滞在するという場合に取得する必要があります。

観光ビザには1ヶ月と3ヶ月の2種類があります。

観光ビザは就労ビザに比べて期間が短いのですが、ビザの期限である3カ月を超えて滞在することになった場合には延長することができます。

観光ビザの延長は、ベトナム国内にいながら手続きをして延長することが可能です。

延長できる期間については、1ヶ月ビザで入国した場合には2ヶ月まで、3ヶ月ビザで入国した場合には27日までとなっています。

就労ビザ

就労ビザは、ベトナムに2週間以上滞在するという場合や、仕事でベトナムに滞在するという場合に取得するビザです。

就労ビザには、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の4種類があり、観光ビザに比べて期間が長くなっています。

就労ビザを取得する場合には事前に許可番号(Visa Approval/Reference Number)を取得する必要があったり、現地から労働許可証を発行してもらう必要があったりするので、事前に準備しましょう。

ベトナムで就労ビザを取得するには、まず取得許可番号を取得する必要があります。

ベトナムビザは2015年1月以降ビザの取得方法が変わり、就労ビザの取得には取得許可番号が必要になりました。

在ベトナム法人の書類が必要になるので、個人での取得はできません。

取得許可番号を取得してから、必要書類を取得許可番号と一緒にを大使館もしくは領事館に提出して就労ビザを取得するという流れになります。

取得許可番号の取得方法

まず入出国管理局が発行している招聘状(取得許可番号)を取得します。

取得許可番号を取得するには以下の書類が必要です。

  • 在ベトナム法人の登記簿・投資ライセンスの公証済みコピー
  • 在ベトナム法人の登記社印・代表者サインの登録書の公証済みコピー
  • N2フォーム

これらの必要書類を在ベトナム法人からホーチミン・ハノイ・ダナンにある入出国管理局で提出して受入申請を行います。

5営業日くらいで取得許可番号を取得することができます。

あとは観光ビザと同じようにビザを取得しましょう。

詳しくはベトナム大使館ページをご参考ください:

http://www.vnembassy-jp.org/ja/ベトナムビザ取得案内

まとめ

ベトナムのオンラインビザについて、メリットや取得方法についてご紹介しました。

ベトナムのビザを取得するという場合には、オンラインビザで取得するのがおすすめです。家にいながら手軽に手続きをすることができ、短期間で取得することができます。

ベトナムのビザには観光ビザや就労ビザなど種類があるので、滞在期間など自分に合ったビザを確認してから取得しましょう。

ベトナムのビザの条件が変わるという可能性もあるので、ベトナムのビザの申請をするという場合には、必ず改めて公式の情報を確認することをおすすめします。

ベトナムのビザを手軽にスムーズに取得したいという人は、ぜひここでご紹介した内容を活用していただけたらと思います。

ベトナムビザはお持ちですか?

ベトナムへの入国の際は、お持ちのパスポートの期限や、ベトナムでの滞在期間によってビザが必要になることがあります。

ビザがないと、せっかく予約した飛行機やホテルに関係なしに、空港のカウンターで止められたり、現地の関税で入国を拒否されたりする場合があります。

著者も実は家族苦い経験をしたことがあります。家族と一緒にベトナム・ダナンに旅行を計画しており、ホテルも、飛行機も予約ばっちりでした。

しかし私のパスポートの期限が迫っており、ベトナムにはビザが必要だったことに気づいたのは出発の前日、しかも土曜日なので何もできることはなし。結局空港のカウンターで搭乗ができないと伝えられ、旅行は台無し。家族に大変残念な思いをさせてしまいました。その時、すぐにベトナムビザが取得できるサービスがあったなら・・・

Visa-online.jpは、まさにそんなビザをすぐに必要とされている方、オンラインでビザを取得したい方々のためのサービスで。

完全オンラインで、パスポート原本を送る必要もなし。ベトナムビザならつうじょう2営業日、最短4時間で観光ビザ・マルチビザの取得が可能です。是非ご活用ください。

ベトナム ビザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です