カンボジアビザの申請書の記入例と注意点

カンボジアに入国するためにはビザを取得する必要があります。

カンボジアビザは申請書を記入して手続きをすることで取得できます。

ここではカンボジアへ行くという人に向けて、カンボジアビザの申請書の記入方法について記入例を用いてわかりやすくご説明します。

「カンボジアビザの申請書の書き方がよくわからない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

カンボジアビザの種類

カンボジアビザにはツーリストビザとビジネスビザの2種類があります。

ツーリストビザもビジネスビザも、有効期限はビザ発給日から3 カ月以内となっていて、それまでに入国しないと無効になってしまいます。

ツーリストビザ

ツーリストビザはカンボジアに観光目的で滞在するという人が取得するビザです。

ツーリストビザはさらにシングルとマルチプルの2種類に分かれています。

シングルは有効期間中に入国できるのは1回のみですが、マルチプルは有効期間中なら何回でも入国できます。

ビジネスビザ

ビジネスビザはカンボジアに観光以外の目的で滞在するという人が取得するビザです。

仕事の他、留学、ボランティア活動などで滞在する人が当てはまります。

日本にあるカンボジア大使館・領事館でビザを申請する方法

カンボジアビザの申請方法はいくつかありますが、ここでは最も基本的な日本にあるカンボジア大使館や領事館でビザを申請する方法をご紹介します。

カンボジアビザの申請は日本国内にあるカンボジア大使館もしくは領事館の窓口で行うことができます。

この方法はオンラインでビザを申請する方法よりも手間や日数がかかりますが、「インターネットで申請することに不安がある」「直接窓口で申請した方が安心」という人におすすめです。

カンボジアビザを申請するために用意するもの

窓口でビザを申請するには、以下のものを用意する必要があります。

  • パスポート原本

有効期間が入国する時から6カ月以上ある必要があります。

  • 証明写真

3カ月以内に撮影したもので、35mm×45mmの背景が無地の写真を用意しましょう。

  • 申請用紙

申請用紙には以下でご説明する必要項目を記入して、証明写真を貼り付けます。

当日に窓口にある申請書に記入してから、持ってきた証明写真を貼り付けてもOKです。

  • 料金

カンボジアビザを日本にあるカンボジア大使館・領事館の窓口で申請する場合の料金は、カンボジア大使館・領事館によって異なります。

日本国籍以外の人が日本にあるカンボジア大使館でビザを申請するという場合には、他にも必要になる書類があるので、大使館のホームページを確認してください。

申請する流れ

ビザを申請する場合の流れは、まずビザの申請用紙をダウンロードして記入してから、パスポートなどと一緒にカンボジア大使館もしくは領事館の窓口に持っていって、手続きをするという流れです。

ビザの申請用紙は窓口にも用意してあるので、その場で記入して手続きをすることもできます。

ビザの申請は申請者本人だけでなく、代理人が申請したり、数人分をまとめて申請することも可能です。

本人以外が申請した場合には控え書を渡されるので、これを持参すれば代理人がビザを受け取ることもできます。

ビザの申請ができる窓口は以下の5つです。

  • カンボジア大使館(東京)
  • 在大阪カンボジア王国名誉領事館
  • 在名古屋カンボジア王国名誉領事館
  • 在札幌カンボジア王国名誉領事館
  • 在福岡カンボジア王国名誉領事間

申請する大使館や領事館によって申請用紙は異なるので、申請を行う窓口の申請用紙をダウンロードしてください。

カンボジアビザ申請書の書き方と記入例

カンボジアビザ申請書の書き方について、記入例を用いてご説明します。

ビザ申請書の記入する項目は以下の順になっています。

項目を記入する際は、署名以外は基本的に全て英語で記入してください。

  • Family name:姓
  • Given name:名
  • Male(男)/Female(女):該当する方にチェック
  • Place of birth:出生地
  • Date of birth:生年月日(日/月/年の順で記載)
  • Nationality:国籍
  • Passport No.:パスポート番号
  • Profession:職業
  • Date of Passport issue:パスポート発行日
  • Date of Passport expiry:パスポート失効日
  • Port of Entry:カンボジアで入国する場所(プノンペンなど)
  • From:日本の出発地
  • Permanent address:自宅の住所
  • Address in Cambodia:滞在先住所(ホテルの名前など)
  • Purpose of travel(旅行目的):観光はsightseeingで、ビジネスはbusiness
  • Length of Stay:滞在予定の日数
  • Signature of the applicant:パスポートと同じ署名(日本語の場合は日本語)

画像URL:https://amazing-trip.xyz/wp-content/uploads/2019/01/entry.gif

参照ページURL:https://amazing-trip.xyz/t-blog/cambodia-visa/#h3indexnew6

カンボジアビザ申請の注意点

カンボジアビザを申請する際に気をつけたい注意点を5つご紹介します。

ビザは申請する時と取得する時に確認する

ビザはたまに間違って違う種類のビザを貼られるということもあります。

申請する時にビザの種類を確認して、取得した時にも念のために自分の名前のスペルやビザの種類などの内容を確認しましょう。

ビザは場合によっては発行までに時間がかかる

窓口でビザを申請する場合は、早くて翌日以降ですが、取得までに時間がかかることもあります。

そのため出発する日まで余裕を持って、早めに準備して申請しておくと安心です。

現金を忘れずに用意しておく

申請は現金での支払いになります。

申請料金はおつりがないように準備しておきましょう。

まとめ

ここでは、これからカンボジアへ行くという人に向けて、カンボジアビザの申請書の記入方法についてご説明しました。

カンボジアに入国するためにはビザを取得する必要があり、申請書を記入して手続きをすることで取得できます。

カンボジアビザの申請書の書き方について確認する際には、ぜひここの内容を参考にしていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です