カンボジアアライバルビザとは?取得方法と記入例のご紹介

カンボジアに入国するにはビザが必要になります。

アライバルビザではカンボジアビザを現地の空港に到着してから取得することができるのでお手軽に取得できます。

ここではこれからカンボジアへ行くという人のために、カンボジアビザの一つアライバルビザについて説明していきます。

カンボジアのアライバルビザとは?

アライバルビザとは、カンボジアの空港に着いてから取得することができるビザのことです。

空港で取得できるアライバルビザには2種類あり、観光ビザと一般ビザがあります。

観光ビザはカンボジアへ観光しに来た人が取得するビザで、一般ビザは仕事の出張などで長期滞在するために来た人が取得するビザです。

ビザの有効期間については、観光ビザも一般ビザもともに30日となっています。

アライバルビザは楽に安く取得できる

カンボジアビザをアライバルビザで取得すると楽に安く取得することができます。

カンボジアビザの取得方法は他にもいくつかありますが、現地空港で取得できるアライバルビザは最も簡単に取得できて、料金も安く済むのです。

アライバルビザなら他のビザの取得方法と違って、大使館へ手続きをしに行ったり、書類を郵送したりする手間がないので、手間がかからずに楽に取得できます。

アライバルビザの取得にかかる料金は、観光ビザは$30、一般ビザは$35で、他の取得方法に比べて安くなっています。

時期によっては取得に時間がかかることもある

カンボジアへ行く時期によっては、混んでいてビザを取得するのに時間がかかってしまう場合もあります。

混雑を避けたい場合には、前もって混雑しにくいシーズンを確認しておくことをおすすめします。

アライバルビザの取得方法

カンボジアビザのアライバルビザを現地空港で取得する方法について解説します。

取得できる空港へ行く

カンボジアにある空港の中でアライバルビザの取得が可能な空港は、プノンペン空港とシェムリアップ空港なので、このどちらかの空港へ行きましょう。

必要なものを用意する

カンボジアビザのアライバルビザを取得するのに必要なものは以下の通りです。

・申請用紙(空港で入手できる)

・パスポート

・写真1枚(4cm×6cm がおすすめ)

・料金$30(観光ビザの場合)

写真は申請用紙と一緒に提出するだけで良いので、貼り付ける必要はありません。

写真が手元にないという場合には、手数料2ドルを追加で支払ってパスポートの写真をスキャンして使うこともできます。

申請用紙の記入例

アライバルビザの申請用紙は、飛行機の機内で配られるか、空港の申請カウンターに置いてあります。

迷いやすい項目を中心に、以下で記入方法や記入例についてご説明します。

・姓

ローマ字でパスポートと同じものを記入します。

・名前

ローマ字でパスポートと同じものを記入します。

・出身地

JAPANだけでもOKです。

・生年月日

年は西暦で記入しましょう。

・職業

「Student」や「Office worker」というように記入しましょう。

・写真

写真を貼り付ける必要はありません。

申請する時に申請用紙と一緒に提出すればOKです。

・パスポートの取得日と期限

パスポートに載っているものを記入します。

・入国する場所

シェムリアップ空港であれば「Siem Reap」というように記入します。

・来た場所

飛行機の出発した場所を記入します。

経由便でカンボジアへ来た場合には、経由地を記入しましょう。

・飛行機の便名

カンボジアへ来る時に乗って来た飛行機の便名を記入します。

・住所

日本の本籍のある住所を記入します。

大まかで大丈夫なので、細かく番地まで書かなくてOKです。

・カンボジアでの住所

宿泊予定先の住所です。

こちらも大まかな内容で大丈夫です。

「まだ泊まるホテルを決めていない」という場合は、ガイドブックなどにあるホテルの住所を書いておけばOKです。

・カンボジアに来た目的

観光目的なら「sightseeing」というように記入します。

・滞在期間

「3days」や「1week」というように記入します。

・ビザの種類

観光ビザなら「Tourist Visa」と記入します。

・名(サイン)

おそらく英語でも日本語でも大丈夫ですが、パスポートと同じものにしておくことをおすすめします。

空港にあるカウンターでビザを申請する

申請用紙の記入が終わったら、上記でご紹介したパスポートなどの必要なものと一緒に申請用紙を申請カウンターに提出します。

提出するのは申請用紙・パスポート・写真・料金です。

ビザ料金を支払うので、前もってアメリカドルで申請料金を用意しておきましょう。

申請の手続きが終わったら、ビザが発給されるまでビザの受け取りカウンターの前でしばらく待ちましょう。

申請してから受け取りまでにかかる時間は10分くらいです。

ビザを受け取って取得完了

ビザが発給されると名前が呼ばれるので、ビザを受け取りに行きましょう。

受け取ったパスポートにはビザが貼られています。

カンボジアのビザは大きくて、パスポートの1ページ分いっぱいに貼られます。

ビザを受け取ったら、念のため間違いがないか一通り確認しておくことをおすすめします。

まとめ

ここまでカンボジアへ行く人に向けて、アライバルビザについてご説明しました。

カンボジアに入国する場合には、必ずビザを取得する必要があります。

アライバルビザでは、カンボジアビザを現地の空港で楽に安く取得することができます。

時期によってはカウンターで長時間待つ可能性もあるので、混雑を避けたい場合は混みにくい時期も調べながら健闘してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *