タイからカンボジアへの陸路での入国方法や各国ビザ発行のポイントもご紹介

カンボジアタイ

ここではタイからカンボジアへ陸路で入国する方法をご紹介します。

タイからカンボジアへ陸路で入国する流れを詳しく解説するとともに、おすすめのビザの取得方法についてもご紹介するので、入国の際の参考にしてみてください。

タイからカンボジアへ陸路入国するおすすめの方法

タイのバンコクからカンボジアのシェムリアップへの陸路入国で、トランスポート社の直通バスで行う方法がおすすめなので、この方法をご紹介します。

この方法には以下のメリットがあります。

・乗り換え不要

・一人分の席が確保される

・最終地点はシェムリアップの中心地

タイからカンボジアへのチケットを購入する手順

バンコクからシェムリアップへのチケットをオンラインサイトで購入する方法を紹介します。

バスターミナルまで行って空席がなかったら無駄に時間や手間を費やしてしまうので、オンラインサイトでの購入をおすすめします。

以下の手順でチケットを購入します。

・「THAITICKET MAJOR」というサイトでアカウントを作成する

・サイトでチケットを購入する

・指定された場所へ行ってチケットを入手する

1.     「THAITICKET MAJOR」というサイトでアカウントを作成する

「THAITICKET MAJOR」というサイトでアカウント作成ページを開きます。

必要事項を入力してアカウントを作成しましょう。

https://www.thaiticketmajor.com/index.html

2.     ログインしてチケットを購入する

アカウントを作成したら、サイトにログインしてチケットを購入します。

ログインしたら右上にある「TRANSPORTATION」ボタンをクリックしてください。

クリックするとバスチケットの予約ページへ移動します。

スクロールすると「Bangkok Siem Reap」という表示が出てくるので、虫眼鏡のアイコンをクリックしてください。

カレンダーが出てくるので希望の日時を入れて、空席があるかを確認しましょう。

朝8時と9時の2便のどちらかを選んで「セレクト」ボタンをクリックします。

座席を選択して搭乗者情報を入力して、決済を完了したらチケットの購入は完了です。

費用はチケット代の750バーツと手数料の20バーツで合計770バーツ(約2,300円)になりました。

3.     指定された場所へ行きチケットを入手する

チケットを購入したら、「THAITICKET MAJOR」カウンターへ行って紙のチケットを入手します。

以下からチケットを受け取れる場所の一覧が確認できます。

タイ

タイからカンボジアへバスで移動する流れ

バンコクからシェムリアップへバスで移動する流れをご紹介します。

1.     バスへ向かう

出発当日は、受け取ったチケットを持って「Mo Chit」にあるバスターミナルへ向かいましょう。

トランスポート社のシェムリアップ行きの直通バスは、「Mo Chit」にあるバスターミナルから出発します。

バスターミナルの最寄り駅はBTSなら「Mo Chit」ですが、地下鉄なら「Chatuchak Park」です。

上記の駅からバスターミナルまでは距離があるため、電車で最寄り駅まで行ってからタクシーに乗ってバスターミナルへ行くことをおすすめします。

バスターミナルに着いたら、シェムリアップ行きのバスがある106番ゲートに向かいます。

シェムリアップ行きのバスは、バスの側面に「SIEMREAP」と書いてあります。

2.     バスに乗って出発

バスの座席のネットには水と軽食が置かれていて、中身は缶コーヒー・ジュース・スティック状のパンケーキです。

足りなければ、バスに乗る前にバスターミナル内にあるコンビニで購入できます。

移動中、途中でバスが停まりランチ&書類記入タイムがあります。

添乗員さんがエビチャーハンなどのランチを配ってくれます。

カンボジアのビザを取得するための書類も記入しましょう。

添乗員さんがビザ取得の手続きを代行してくれるというオプションが提示されますが、手数料がかかるので自分で取得することをおすすめします。

書類が配られるので、職員の人の指示に従って自分で記入して申請すれば取得できます。

ビザ取得について、事前にevisaを取得しておくことをおすすめします。

事前にevisaを取得しておくと、当日に問題が発生することなく確実に入国でき、当日に取得する必要がないのでスムーズに入国できます。

3.     出国の手続きをする

タイの国境の町アランヤプラテートに着いたらバスを降りて出入国の手続きをします。

バスを降りたら出入国の手続きをする建物があります。

外国人の出入国手続きが行われる2階へいくために、階段を上がって建物に入りましょう。

まずタイの出国の手続きを済ませます。

ビザを国境で取る場合は入国手続きの前に、ビザの申請所でカンボジアのビザを取得しましょう。

4.     入国の手続きをする

次に建物を出てカンボジアの入国の手続きをします。

カンボジアの入国手続所は「ARRIVAL」とある道路の右側にあります。

入国手続き所へ行くと出入国カードを渡されます。

出入国カードに必要事項を記入して入国手続きをします。

5.     再びバスに乗ってシェムリアップへ

終えたら引き返してバスへ向かいましょう。

出発してからは休憩がないため、ここでトイレなど済ませておくことをおすすめします。

乗客が入国手続きを終えて全員揃ったら、シェムリアップへ出発します。

6.     シェムリアップに到着

数時間でシェムリアップに到着し、この直通バスを運営しているカンボジア側の会社のオフィス前に停車します。

停車場所はシェムリアップのメインストリートにあるシバタ通りというところで、オールド・マーケットなどの中心地にも近く便利な場所です。

事前にカンボジアのevisaを取得しておこう

事前にevisaを取得しておくと、当日に問題が発生することなく確実に入国でき、当日に取得する必要がないのでスムーズに入国できるのでおすすめです。

visa-online.jpではカンボジアのビザをオンライン上で手軽に申請して取得できます。

好きな時間に好きな場所で申請でき、大使館などへ行かずに家にいながら取得することも可能なので手軽です。

早いと申請してから10分後くらいにはメールに添付されてビザが届きます。

パソコンの他スマートフォンでも取得できますが、トラブルを防ぐためにパソコン上で取得するのがおすすめです。

まとめ

ここではタイからカンボジアへ陸路で入国する方法についてご紹介しました。

事前にevisaを取得しておくと、当日に取得する必要がなくスムーズに入国できます。

evisaを取得してから、チケットを入手し、入国するという流れがおすすめです。

入国の際には、ぜひここでご紹介した内容を参考にしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *