インドのビザを オンラインで取得する方法

観光目的でのインドのビザ

 2019年8月にインド移民局が様々なE-Visaのオプションを追加したことを、ここにご案内いたします。現在では3つの種類のオンラインビザを発行することができます。

30日間有効ビザ

有効: ビザを受け取った日から30日

入国回数制限: 30日の間に2回まで入国可能。

料金: 6000円

滞在期間: ビザの有効な範囲内であれば不問。

365日間有効ビザ

有効: ビザを受け取った日から365日

入国回数制限: ビザの有効期限内であれば無制限に可能。

料金: 6500円

滞在期間: 毎回の入国に付き最大90日まで。

5年有効ビザ

有効: ビザを受け取った日から5年

入国回数制限: ビザの有効期限内であれば無制限に可能。

料金: 7000円

滞在期間: 毎回の入国に付き最大90日まで。

 

ビザはインドに入国した時点から有効ではなく、ビザを「取得、受け取った時点から有効」となります。 どういう意味ですか? 例えば、2019年1月1日に1年間有効インドビザを申請した場合、ビザは最初にインドに入国した時期に関係なく、2020年1月1日まで有効です。

1年と5年有効なビザの滞在期間は1回の訪問につき90日に制限されています。つまり、90日後までにインドを出国し、再度入国すれば再度90日間滞在可能です。ビザの有効期限内であれば何回でもインドに再入国できるということです。インドでは一回の訪問で90日以上連続して滞在することはできません。そのため、例えば隣国に旅行してインドに戻った場合、翌日であっても、インドにさらに90日間滞在可能となります。

日本国籍の人がインドに入国する場合、短期であっても観光目的であっても全員ビザが必須です。以前は、インドの観光ビザを取得するには、インド大使館、インド総領事館や、インドビザ申請センターに行く必要がありました。東京か大阪以外に住んでいる場合は、ビザを取得するだけでも大変でした。

2017年からは、電子ツーリストビザ(e Tourist VISA)を、オンラインで取得できるようになり、インドに行くのがずっと簡単になりました。とは言っても、インドのビザは少し複雑です。例えば、日本人なら現地の空港で取得できる「アライバルビザ」という、事前の申請が不要、お手軽なビザがあるのですが、このアライバルビザはトラブルの種でした。アライバルビザを受け取るのに、空港で何時間も待たされた、アライバルビザは利用者が少なすぎて職員すら存在を知らなかったなどです。ちなみに、アライバルビザを発行しているのにはバンガロール、チェンナイ、デリーなど、一部の空港は限られています。

ンドビザの申請方法は他に2つあります。1つは、オンライン申請後、窓口/郵送で申請。滞在期間が未定・長期の場合こちらのビザを取ります。もうひとつは、電子ビザ(e-VISA)です。ビザ発行日から30日、365日、5年間有効、一回の最長滞在期間は90日間、1年・5年ビザは何度でも入国可能なマルチエントリー:期間が決まっている、長期の方にはこちらがおすすめです。

電子ビザ e-VISA とは?

電子ビザは、もっとも簡単にインドのビザを取得する方法です。しかし、それでも条件がたくさんあります。

  • 1回の滞在日数は90日以内ですか?
  • ビザ発行日から期限日までには出国できますか?
  • 期限延長ができなくても問題ありませんか?
    出発まで4日以上ありますか?
  • 観光ビザ・商用ビザの場合、1年・5年有効期間中インドに入国できる回数は無制限です。入国ごとの最大滞在期間は90日です。
  • ジャーナリスト・カメラマンなど報道関係者、NGO、ボランティア、会議への参加目的ではありませんか?
  • パスポートに2ページ以上の空白がありますか?
  • 途中で他のビザに切り替えられなくても問題ありませんか?(PVAアーユルヴェーダ病院の場合、現地でメディカルビザに切り替え可能です。
  • 支払いに必要なVISAかMASTERのクレジットカードをお持ちですか?
  • パスポートの有効期限は、入国日から6ヶ月以上残っていますか

また、実は、電子ビザでも写真のアップロードなどでかなり問題が起きています。 また、インドは法律が急に変わったり、ルールが適用されないこともあるので、電子ビザでもトラブルが起きる可能性はあります。

インドのビザ取得をオンラインで 代理店に依頼するメリット

自宅で申請できる

すべてのプロセスがオンラインなので、わざわざ交通費をはらって、大使館に行く必要がありません。

90日間、インドに滞在できる

ビザ発行日から365日・5年有効のビザで、インドに到着してから、入国1回につき最大90日間滞在できます。この間、インドから出国して、再入国が何回でも可能ですので、スリランカなどの隣の国に足を運ぶのもお勧めです。

5営業日以内にビザを取れる

スマホで申請の代行を依頼して、クレジットカードやPayPalで支払い、最短で5日以内にメールでビザを受け取れます。

インドのオンラインビザについて

フォームに記入

氏名などの情報を当サイトの申請所に記入します。

オンラインで支払い

PayPalまたはクレジットカードで支払い。お値段も6000円からとお手頃です。空港での追加料金など、余計な出費もありません。

ビザをメールで受け取る

5営業日以内にビザを受け取れます。

インドへ飛ぶ

ビザを印刷して、インドに行きます。