インドビザ申請について、よくある質問

インドのビザについて、お客様からよくある質問をまとめました。基本的な情報については、「インド観光ビザをオンラインで取得代行」と「インドビザ申請の詳しい情報」をご覧下さい。

その他のご質問はinfo@visa-online.jpまでご連絡ください。

オンラインで申請と支払いを完了したら、数日以内にインドの電子ビザをメールで受け取ります。ビザは、発行日から365日間有効です。この1年の間に、インドに旅行しなかった場合、このビザは無効となります。

インドに滞在できるのは1回の入国につき最大90日間です。この90日間内に、1度インドから別の国に行って、またインドに入国することもできます。何度かインド国外へ出国、短期海外旅行などを行えば、実質約300日以上インドに滞在可能となります。しかし、ビザ発行日から365日以内に出国しなければなりません。

オンラインでインドへのビザを申請できます。「申請する」ページの詳細を記入して支払いをするだけです。メールで4-5日以内にビザを受け取れます。

はい、例えば、大使館に直接訪問したり、他の代理店を通してビザを申請することもできます。

このウェブサイト上で申請と支払いを完了してから、遅くとも4日以内に受け取れますが、実際に2日以内届くことも多くあります。

はい、あなたはビジネスビザと観光ビザの両方に申請できます。

いいえ。電子ビザを利用して入国する場合、24の国際空港または3の国際海港でのみ入国できます。

陸路でインドに入国する場合は、標準ビザを申請する必要があります。(当社は扱っておりません。)

インドの電子ビザを使用すると、以下の空港から入国することができます。

アーメダバード(Ahmedabad)、アムリトサル(Amritsar)、バッグドクラ(Bagdogra)、ベンガルール、バンガロール(Bengaluru)、カリカット、コーリーコード(Calicut)、チェンナイ(Chennai)、チャンディーガル(Chandigarh)、コーチン、コチ(Cochin)、コインバトール(Coimbatore)、デリー(Delhi)、ガヤ(Gaya)、ゴア(Goa)、グワーハーティー(Guwahati)、ハイデラバード(Hyderabad)、ジャイプール、ジャイプル(Jaipur)、コルカタ(Kolkata)、ラクナウ(Lucknow)、マンガロール(Mangalore)、ムンバイ(Mumbai)、ナーグプル(Nagpur)、プネー(Pune)、ティルチラパリ(Tiruchirapalli)、トリヴァンドラム(Trivandrum)、バラナシ、ワラナシ(Varanasi)

以下の海港:

コーチン、コチ(Cochin)、ゴア(Goa)、マンガロール(Mangalore)

電子ビザは延長できないので、到着日から90日以内にインドを出国する必要があります。何度でも入国は可能ですがビザ発行日から365日以内には出国の必要があります。

はい、オンラインで支払いと申請を完了できます。ビザはメールで届きます。ビザを印刷して、インドに到着したときにパスポートと一緒に入国管理で見せるだけです。

フライトの5日前までにビザを申請できます。フライトから5日以内にビザを申請すると、ビザが間に合わなくなる危険性があります。

いいえ、手続きにかかる時間はインドの入国管理局によります。

ただし、「5日以内にビザの発行」は保証されており、実際には、2〜3日に発行されるケースが多くあります。