カンボジア・シェムリアップのSIMカードの必要性、購入方法、注意点など

SIM

カンボジア・シェムリアップへ観光に行った際に、現地のSIMカードを利用することで、旅先でもスムーズにインターネットにアクセスできます。

この記事では、シェムリアップでの現地SIMカードの購入について、購入方法や料金をご紹介します。

シェムリアップでのSIMカードの必要性や、購入する際の注意点などについても合わせてご説明します。

カンボジア・シェムリアップでのSIMカードの必要性

シェムリアップのホテルは、どの宿でも大抵は無料Wi-Fi環境が整っています。

フロントでパスワードを教えてもらい、無料でインターネットに通信できます。

そのため「外出時にインターネットは使わない」「ホテルにいる時だけネットが使えれば良い」という場合は、SIMカードは不要です。

しかし通信速度には要注意です。

無料Wi-Fiは通信速度が遅かったり、すぐに切れてしまったりします。

そのため「観光する時にインターネットにつないで地図などを調べたい」「旅先でサクサク速いスピードでインターネットを利用したい」という場合は、SIMカードが必要です。

シェムリアップ空港のSIMカード店の場所

シェムリアップ空港のSIMカード店の場所をご説明します。

シェムリアップ空港のSIMカードの販売店は空港の到着出口のすぐ近くにあります。

空港の到着出口には、トゥクトゥクやタクシーのドライバーが待機しています。

SIMカード店は、空港で荷物を受け取った後、建物の外に出て右に進むとあります。

国際線出口から右に進み、カフェの前を通り、SIMカード店に着くまでは徒歩15秒くらいです。

そこにSIMカードを売っている大手通信キャリアのブースが3~4つ並んでいます。

SIMカード店を選ぶ

どのSIMカード店で購入するか選びましょう。

ここのSIMカード店でぼったくられるということはありませんのでご安心ください。

どのキャリアも同じようなプランで料金もほとんど同じで、料金が変わったとしても$1程度です。

「スタッフの接客が良さそう」「列が短い」という理由でキャリアを選んで大丈夫です。

Smart社がおすすめ

SIMカード店の中でも、口コミによると、「Smart社」が4.5Gと通信速度が速くておすすめです。

Smart社の店舗は緑色で、店頭に「FREE SIM!」と書かれています。

料金プラン

Smart社の料金プランは以下の通りです。

金額通話量データ量
6$3$3.5GB
6$5$2GB
10$5$5.5GB

通話とデータ通信のセットになっていて、それぞれ容量に合わせて値段が変わります。

全部で約9種類プランがありますが、観光で訪れた場合は、通話を使うことはほとんどないと思うので、データ量を元にプランを選ぶのがおすすめです。

1週間以内の滞在であれば「6ドル・通話3ドル・データ3.5GB」のプランで十分事足ります。

営業日・営業時間

Smart社は毎日営業していて、営業時間は朝7時半から夜12時までです。

ほとんどのフライトがこの営業時間内に到着するので「窓口が閉まっていてSIMが購入できない」ということほとんどありません。

SIMカードの購入方法

SIMカードを購入する際には、パスポートを提示する必要があります。

支払いは、カンボジアの通貨はUSドルなので、USドルで支払います。

事前にドルに両替しておくとスムーズです。

クレジットカードでの支払いは不可です。

店員は英語が通じます。

SIMを買うだけなので、プランを指差して「Please this one」と言えば大丈夫です。

SIMカードの設定はお店の人がしてくれます。

お金を支払った後、SIMフリーのスマートフォンを店員に渡せば、通信できる状態まで設定してくれます。

SIMフリーの設定をして貰ったら、ネットに接続できているか確認しましょう。

この際、スマホの言語を「英語」にしておくと、スムーズにやりとりできます。

店員は日本語が読めないので、日本語のままの状態でスマートフォンを渡すと設定画面をいじる際に毎回説明することになってしまいます。

SIM

シェムリアップの通信速度

カンボジアの通信速度についてご紹介します。

シェムリアップ市内ではほとんどの場合でLTEがつながります。

シェムリアップ市内では、LTEの接続が安定していて、ネットの接続が不安定と感じることはほとんどありません。

シェムリアップの中心地では、ちゃんとLTEにつながります。

日本に劣らない速度で、動画もストレスなく視聴できるスピードです。

アンコール遺跡周辺について、遺跡の入り口近辺ではLTEが入ります。

しかし奥の方はスピードが落ち、速度制限がかかった格安SIMと同じくらいといった速度です。

動画の視聴は厳しいですが、SNSくらいなら問題なくできます。

アンコールワットのバイヨン寺院は、ネットの接続が良くありません。

プレループ寺院やプノン・バケン寺院は、シェムリアップ郊外にもかかわらずネットにつながります。

シェムリアップで SIMカードを購入する際の注意点

シェムリアップ現地でSIMカードを購入する際の注意点をご紹介します。

シェムリアップでSIMカードを購入する前に確認しておいてください。

事前にSIMフリーのスマートフォンを用意

ここでご紹介した、現地SIMカードを使ってインターネット通信をする方法は、SIMフリーのスマートフォンもしくはSIMロック解除をしたスマートフォンで利用できる方法です。

事前にSIMフリーのスマートフォンを用意しておきましょう。

本からの電話に出る場合に支障がある

購入したSIMカードを差し替えると、SIMカードを差し替えている間はスマートフォンの電話番号が変わってしまいます。

そのため日本からの電話に出る場合に支障があります。

海外旅行中に日本からかかってきた電話に出る必要がある方や、SMSのショートメッセージを利用したい方にはあまりおすすめできません。

自分のSIMカードをしっかり保管

現地SIMカードを入れている間は、もともと入っていた自分のSIMカードを紛失しないようにしっかり保管します。

帰国後には忘れずに自分のSIMカードに差し戻しましょう。

まとめ

ここまで、シェムリアップでの現地SIMカードの購入について、必要性、購入方法、料金、購入する際の注意点などについてご紹介しました。

カンボジア・シェムリアップへ行った際に、現地のSIMカードを利用すれば、旅先でもスムーズにインターネットにつながります。

シェムリアップで現地SIMカードを購入する際は、ぜひこの記事を参考にどうぞ。

カンボジアにご旅行の際はビザ申請をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *