スリランカビザ(ETA)の詳しい情報

スリランカのオンラインビザ(ETA)の詳しい情報と、そのメリットを日本語で紹介します。

スリランカ ETA 申請前のご注意

  • パスポートの有効期限と、残ページ数をご確認下さい。

  • 渡航予定日の3か月前から渡航直前まで申請可能であり、通常は2営業日以内にビザが届きますが、念のため早めの申請をおすすめします。記入に誤りがあった場合など、審査に一週間かかる場合もあります。Visa-Online.jpは、このようなリスクを回避するために、お客様に確認をしております。

  • 入国の際には、以下が別途必要です。

    • スリランカから出国する予約済航空券

    • 印刷したETA通知書

    • 滞在中の費用を賄う十分なお金(現金、トラベラーズチェック、クレジットカード、英文残高証明等)

    • スリランカへの入国日から少なくとも6ヶ月間有効なパスポート

  • ETAは最初は到着日から30日間に制限されていますが、最長6ヶ月間延長することができます。

スリランカビザETAを延長する方法

事前にオンラインで取得できるETAでは、30日間の滞在ができます。

31日以上滞在したい場合は、最大6ヶ月間スリランカに滞在できます。

ビザの延長はオンラインでできません。コロンボにある入国管理局(イミグレーションセンター)に申請書類を郵送します。また、英語での面接が必要な場合もあります。

スリランカの観光ビザ延長に必要な書類

  • 観光ビザ延長申請書。

  • パスポート。

  • パスポートサイズの写真(サイズ3.5cm×4.5cm)

  • 滞在中の費用を賄う十分なお金

  • スリランカから出国する予約済航空券

  • 拡張の要求を正当化するためのその他の補足文書

スリランカビザETAを延長する方法:

  1. 入国管理サービスセンターに申請所と関連書類を送付します。

  2. 次に、入国管理センターが移民局に申請書を提出し、パスポートの要求をします。

  3. 最後に、サービスセンターで受け取るか、延長された滞在先に郵送してもらいます。

スリランカETAの延長にかかる費用

ETAの延長には、ビザ料金、税金、およびサービス料が含まれます。入国管理局が個別にかかる料金を計算します、ビザ料の金は、国籍によって大きく異なります。

ただし、申請の処理前に、サービス料金の見積もりを受けとるので、法外な料金をとられる心配はありません。