ウェブサイト“visa-online.jp”に関する利用規約

1. 序文
1.1. ウェブサイトvisa-online.jp(以下「ウェブサイト」)は、いくつかの行き先国(以下「本製品」)のビザ申請のための補助サービスプロバイダとして機能するウェブサイトです。 下記の利用規約に同意したうえで、使用することを推奨します。 Webサイトからの購入には、本規則に規定されている条件が適用されます。
1.2. さらに、提供されるすべてのコンテンツやサービス、写真やビデオなどのファイルやメディアのダウンロード、および訪問者に提供されるさまざまなコンテンツを含むこのウェブサイトの使用法は、場合によって、あるいはコンテンツの種類によって変わることがあります。
1.3. 本ウェブサイトの管理者は、本ウェブサイトの様々なチャンネルについて特別な予告や言及をすることなく、ここに提示された利用規約を随時更新する権利を留保します。


2. 知的財産
2.1. ウェブサイトのデザイン、ウェブサイトコード、グラフィックス、ビデオ、テキスト、ダウンロード用に提供されるファイルを含むメディアファイル、およびサイトに表示されるその他の資料を含む、ウェブサイトおよびそれに含まれるすべての情報、その他の国の著作権法、この情報は、会社の著作権の対象となる情報をWebサイトに掲載することを会社に許可した会社または第三者の財産です。
2.2. 事前の書面による許可なしに、コード、グラフィック、ビデオ、写真、商標、またはその他のメディアやコンテンツを配布、コピー、複製、公開、模倣または加工することは禁じられています。


3. ウェブサイトのコンテンツ
3.1. 当社は、本ウェブサイトに掲載されている情報を絶え間なく提供することを目指しています。ただし、技術的な考慮事項、第三者、またはその他の問題により、本Webサイトの利用可能性が妨害されることがあります。その場合、当社はウェブサイトがいつでも利用可能であることを保証することはできず、サービスの中断またはウェブサイトのダウンロードによる金銭的またはその他の補償は一切行われません。
3.2. 外部のWebサイトへのリンクは、他のWebサイトが安全、高品質、または信頼できることを保証するものではありません。それらのウェブサイトを訪問することはあなた自身の決定によってのみ行われ、それはウェブサイトユーザーの唯一の責任です。
3.3. 本ウェブサイト上で提供されるコンテンツはvisa-online.jpの独占的財産であり、それらの使用は、他に言及されている場合または言及されている場合を除き、本規則の条項(第2項参照)に反しないものとします。著作権は外部の団体に帰属すること。このような場合、添付リンクの使用条件は、内容が属する外部のWebサイトに指定されている指示に従って確認して従う必要があります。
3.4. Webサイトに表示された情報は、ユーザーのためのサービスとして提供されています。 Webサイトに表示されている情報に誤りがある場合、この情報に頼り、Webサイトに責任を負うことはありません。


4. ユーザー管理とウェブサイト訪問者
4.1. Webサイトの管理は、説明を提供することなく、自分のコンピュータのIPアドレス、自分のコンピュータのMACIDアドレス、さらには出身国によってさえも、ユーザーをブロックする権利を留保します。
4.2. ウェブサイト管理は、ウェブサイトを訪れるユーザーの情報を保護するためにあらゆる力を尽くします。 第三者がそのような情報にアクセスする場合、閲覧者、ユーザー、そして本ウェブサイトのメンバーは、visa-online.jpのスタッフに対して、いかなる請求、訴追、または要求もしないことに同意します。


5. プライバシー
5.1. このウェブサイトはクッキーファイルと内部統計インターフェースを使用して訪問者の匿名の統計文書を維持し、トラフィック、ウェブサイトの閲覧習慣、クリック数の分析と閲覧時間を分析します。
5.2. ウェブサイトに接続している訪問者以外は常に、保存されている情報は完全に匿名のままであり、訪問者の名前やその他の識別情報は含まれていません。
5.3. 顧客が注文フォームで提供する個人情報は、彼が提供した情報に従って顧客のためにビザ申請書を提出するためにのみ使用されます。
5.4. 支払いの詳細は、Webサイトのスタッフには表示されません。それらはウェブサイトのサーバーに保存されず、ウェブサイトのスタッフはアクセスできません。
5.5. 顧客が注文時に記入した個人情報は、ビザ取得のための目的地の入国管理局を除き、目的地への訪問に関する情報やパスポート情報を含め、第三者には提供されません。
5.6. 決済は、PCI-DSS規格に準拠した安全な決済ページを使用して、第三者によって行われます。


6. 管轄区域
6.1. いかなる種類の紛争が生じた場合でも、管轄当局はテルアビブ – ヤッファ市の裁判制度のみを使用してイスラエルの法律によって排他的に支配されることにここに同意します。


7. 購入
7.1. ウェブサイトでの購入は、クレジットカードを使用するか、またはPayPalを介してのみ利用可能です。
7.2. ウェブサイトで製品を購入するためには、あなたはあなたの個人情報とEメールアドレスを記入することを要求されます。 正確で完全な情報を提供することは必須であり、顧客はそのようにする責任があります。 顧客が誤った情報を入力した場合、顧客は目的地の国に入るために受け取るである電子ビザを使用することはできません。


8. 製品の共有
8.1. ベトナムへのビザに関する商品配送条件
8.1.1. 本ウェブサイトでは、ベトナムへのビザの確認書を購入することができます。注文確認書は、注文時に顧客から提供されたEメールアドレスに送信されます。
8.1.2. 配達日数はビザの種類によって異なり、注文ページに詳しく記載されています。観光ビザの配達の標準的な時間は2営業日です(ベトナムの祝祭日を除く月曜日 – 金曜日として定義されます)。観光ビザの緊急配達時間は1営業日です。営業日は、ベトナム入国管理局によって定められています(労働時間は、月曜日から金曜日のGMT + 7タイムゾーンで、08:00から17:00です(ベトナムの祝祭日を除く))。
8.1.3. Webサイト運営者が製品を顧客に送付したにもかかわらず、注文時に提供されたEメールアドレスへのアクセスの欠如、またはEメールボックス内のスペースの不足、または技術的な理由で顧客が製品を受領できなかった場合Eメールの受信を許可しなかった顧客のEメールに問題がある場合、顧客は払い戻しを要求したり、Webサイト運営者に対して苦情を申し立てたりする権利を持ちません。
8.1.4. 製品供給とは、WebサイトのEメールアドレスから顧客に確認レターを記載したEメールを送信することです。顧客がEメールを受信する能力に関係なく、Eメールの送信時に製品の供給が完了します。
8.2. インドへのビザ、スリランカへのビザ、カンボジアへのビザに関する商品配送条件
8.2.1. このウェブサイトは、インド、スリランカ、カンボジアへの電子ビザの申請書を提供しています。ビザは、注文時に顧客から提供されたEメールアドレスに送信されます。ウェブサイトのスタッフはビザ申請サービスを担当していますが、提供はウェブサイトのスタッフではなく、目的国の入国管理局が行っています。
8.2.2. Webサイトでの支払いが完了した後の製品の納期は以下のとおりです。
8.2.2.1. インドへのビザ:5日営業日
8.2.2.2. スリランカへのビザ:2営業日
8.2.2.3. カンボジアへのビザ:5営業日
8.2.3. ビザはウェブサイトのスタッフによって顧客に送られません。相手国政府のビザ担当省庁から送付されます。
8.2.4. お客様がスパム/ゴミ箱のメールフォルダを含め、約束された配達時間内にビザを受け取らなかった場合は、ビザを作成したときに送付されたビザ情報を使用して、次のWebサイトからビザを発行できます:
8.2.4.1. インドへのビザについてはhttps://indianvisaonline.gov.in/evisa/StatusEnquiry
8.2.4.2. スリランカへのビザについてはhttps://eta.gov.lk/etaslvisa/pages/checkStatus.jsp
8.2.4.3. カンボジアへのビザについてはhttps://www.evisa.gov.kh/check_change
8.2.5. 8.2.4に記載されているウェブサイトからビザを発給するために必要なビザ情報が顧客にない場合。セクション8.2.4で指定されているように、顧客はウェブサイトのスタッフに電子メールを送って自分のビザファイルにアクセスし、自分のビザファイルにアクセスすることができます。
8.2.6. ビザ担当の入国管理局が製品を顧客に送付した後、注文の際に提供された電子メールアドレスへのアクセスの欠如や技術的な理由など、顧客がそれを受諾できなかった、また電子メールの受信を許可しなかった顧客の電子メールの問題がある場合は、顧客は返金を請求することができなくなります。
8.2.7. 顧客がビザ付きのEメールを受信していないにもかかわらず、セクション8.2.4に記載されているWebサイトからビザにアクセスできる場合、製品供給は完了したと見なされます。


9. キャンセル
9.1. 注文を確定すると、キャンセルや変更はできません。
9.2. 次の場合を除き、顧客への払い戻しはありません。 A:規定によって保証された期間内でビザを取得できなかった場合。B:ビザに、当社のWebサイトでユーザーが提供した情報以外の個人情報が含まれていた場合。
9.3. 払い戻しが行われた場合、それは顧客が支払った金額に制限されます。


10. 免責事項
10.1. Webサイトの所有者および・または代理として行動する者は、フライト損失を含む、ビザを受け取らなかった結果としてユーザーまたは団体に生じた直接的、間接的、結果的または特別な損害(ホテル、休暇日数など)について一切責任を負いません。
10.2. いかなる場合でも、顧客が受けることができる最大の補償は、顧客に生じた直接的または間接的な損害のレベルに関係なく、顧客によってウェブサイトに支払われるビザの価格です。
10.3. 当Webサイト上のサービスは「現状のまま」使用することができます。 ユーザーは、ウェブサイト運営者および・またはサービスのパラメータ、その機能、制限、またはそのニーズおよび要件への適合性に関して代理として行動する者に対して、いかなる請求、訴訟および・または要求を提出してはなりません。