ベトナム・ハノイは一人旅するのにぴったり!ハノイへ一人旅するメリット6つ

目次

ベトナム

ベトナムにあるハノイは、一人旅するのにぴったりです。

このページでは、ハノイに一人旅するメリットを6つご紹介します。

一人旅するのにおすすめの観光スポットも4つご紹介するので、ぜひご覧ください。

ハノイで一人旅するメリット

ハノイは一人旅するのにぴったりです。

ハノイで一人旅するメリットをご紹介します。

ベトナムらしさ感じることができる

ベトナムのハノイは、外国らしさやベトナムらしさを十分に感じることができます。

せっかくの一人旅なら、日本と異なる「外国らしさ」を感じられる場所を訪れるのがおすすめです。

ベトナムには様々なエリアがありますが、ハノイは道旧市街が残っていてベトナムらしさを十分に感じることができるエリアです。

道旧市街のノスタルジックな街並みがあり、菅笠をかぶって野菜を売り歩く人もいて、昔ながらのベトナムらしい雰囲気が味わえます。

ベトナムの古き良き風情を感じることができ、懐かしい雰囲気を感じながらゆったりと過ごせます。

一人旅には現地の人と気軽に交流できるというメリットがありますが、ハノイはベトナムの街の人々と触れ合うのにもぴったりなエリアです。

飛行機代が安い

海外旅行は高いというイメージがあるかもしれませんが、ハノイへの渡航は飛行機代が安く済みます。

ハノイへ渡航する際の飛行機代は往復29,800円(諸経費込み)と格安です。

これは東京↔大阪の往復新幹線よりも安い金額になります。

このように安く飛行機に乗れるので、海外へ気軽に一人旅できます。

物価が安い

ベトナムは日本の3分の1と言われるほど物価が安いです。

宿泊、食事、マッサージ、タクシーなど全体的に安く、普段の暮らしの何倍も贅沢して過ごすことができます。

5つ星ホテルであっても1泊15,000円〜28,000円と格安で宿泊できます。

シティホテルであれば約3,000円以下なので、ふらっと一人旅するのにもぴったりです。

食事についてもローカル向けのレストランであれば、ご飯とおかずが盛られた1食が150円~と格安で食べられます。

治安が良くて安全

一人旅だと防犯についてとくに注意が必要ですが、ハノイは海外の中でもかなり安全な都市です。

最近ヨーロッパではテロや宗教内紛が起きていますが、ベトナムではテロなどがありません。

ハノイでもひったくりやスリなどの小さな犯罪はたくさんあるので注意は必要ですが、これは日本以外の外国ではどこの国の観光地でもあります。

ハノイでは大きな危険となるテロなどはないので、安全な街だといえます。

2泊3日で観光できる

ハノイの観光地はそこまで多くはなく、がんばれば歩いて一周できてしまうほどの小さな街です。

旧市街から歩いていける場所に、世界遺産であるタンロン遺跡、ベトナム戦争について知ることができるベトナム軍事歴史博物館、ベトナムの英雄・ホーチミンの遺体が安置されているホーチミン廟などがあります。

遠いので一日かけて行くことになりますが、少し足を伸ばせばハロン湾に行くこともできます。

このように様々な観光地がありますが、これらの場所は2泊3日の旅行であっても全て回ることも可能です。

一人であちこち自由に歩き回って観光したいという人におすすめできます。

英語が通じる

ハノイに住んでいるほとんどの現地人は、英語を話すことができます。

そのためベトナム語が一切わからなくても、英語でコミュニケーションをとることが可能です。

ハノイに住んでいるほとんどの現地人は、日本人よりも英語力が優れていて、しっかりとした英会話を話すことができます。

ハノイのおすすめ観光スポット

ハノイ一人旅で訪れるのにおすすめの観光スポットをご紹介します。

ハノイ旧市街

「ハノイ旧市街」はハノイの北部に広がっていて、古き良き町並みの中を歩くことができます。

商業区としてにぎわっていたベトナム王朝時代の街並みが残っています。

ハノイ随一の規模であるナイトマーケットや、食ベ物屋やお土産屋が並んでいる大型屋内市場「ドンスアン市場」があり、食べ歩きやお買い物におすすめです。

旧市街南部の「カウゴー通り」には、ホテルやレストランが並んでいて、旅の拠点にもぴったりです。

北部の「タ-ヒエン通り」は、夜になると屋台のテーブルやチェアがたくさん並んで、多くの観光客でにぎわいます。

ハロン湾

「ハロン湾」は世界自然遺産に登録されていて、4万ヘクタールを超える広大なエリアに、1,600もの島々がそそり立っている神秘的な場所です。

ハノイから日帰りと宿泊のクルーズ船が運行しています。

日帰りクルーズでは、エメラルドグリーンのハロン湾の他、鍾乳洞を見学できたり、船内でシーフードたっぷりの昼食が楽しめたりします。

宿泊クルーズでは、さらにシーカヤックができる他、湾上にある漁村を観光できたり、ハロン湾の日の出や日の入りを見れたりします。

タンロン遺跡

2002年に発見された「タンロン遺跡」は世界遺産に登録されていて、11世紀から19世紀までの約800年の間に築かれたベトナム王朝があります。

遺跡は現在も発掘調査が進められていて、発掘現場を見学することもできます。

巨大な石造りの門「端門」が見どころです。

この端門は昔に検問が行われていた場所で、皇帝の住む「敬天殿」へつながっています。

黄色い楼閣の上からは、タンロン遺跡を一望できます。

遺跡内には博物館があり、発掘された鳳凰の屋根飾りや陶器などが展示されています。

ハノイ大教会

「ハノイ大教会」はホアンキエム湖の西側にあり、ハノイ最大のカトリック教会で120年以上もの歴史があります。

高さ約31mの突き出した2つの尖塔が特徴的です。

祭壇に飾られている色鮮やかなステンドグラスが見どころで、幻想的な雰囲気を作り出しています。

毎年クリスマスのシーズンにはライトアップされ、夜に浮かび上がる美しい教会を見ることができます。

教会前にはショッピングストリート「ニャートー通り」があるので、こちらも合わせて観光してみてください。

まとめ

このページでは、ハノイに一人旅するメリット6つと、一人旅するのにおすすめの観光スポット4つをご紹介しました。

ハノイは安くて安全で観光しやすく、一人旅するのにぴったりな場所です。

ベトナムのハノイはベトナムらしさを十分に感じることができ、魅力的な観光スポットもたくさんあります。

一人旅したいと考えている人は、ぜひハノイを訪れてみてください。

Share on whatsapp
WhatsApp
Share on facebook
Facebook
Share on email
Email
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

最新のブログ記事

各国ごとの記事