ベトナムのリゾート地「ニャチャン」|行き方や見どころ、おすすめのホテルやグルメも紹介

目次

ベトナム

ベトナムのニャチャンは美しいビーチがたくさんあるリゾート地です。

このページでは、ニャチャンへの行き方や見どころをご紹介します。

おすすめのホテルやグルメもご紹介するので、ニャチャンに興味のある人はぜひ見てみてください。

ベトナムのニャチャンとは?

ニャチャンはベトナム南部にある町です。

チャンパ王国時代には港町として栄えていましたが、フランスに統治された時代にリゾート地として再開発され、現在は美しいビーチが見どころの世界屈指のリゾート地になっています。

ニャチャンビーチは白い砂浜が約7kmにわたって続いていて、海沿いには高級ホテルが並んでいて、浜辺をお散歩するだけでもリゾート気分が味わえます。

ニャチャンへの行き方

東京からニャチャンの最寄りのカムラン国際空港への直行便はありません。

ベトナム航空のハノイもしくはホーチミンを経由する便がおすすめです。

乗り継ぎ時間が2~3時間ほどなので短時間でニャチャンまで行けます。

LCCのベトジェットエアのダナンもしくはホーチミンを経由する便もあります。

こちらは時間の早さよりもリーズナブルさを重視したい場合におすすめです。

ニャチャンへの行き方

ニャチャンへの行き方の一つとして、ホーチミンを経由する行き方をご紹介します。

まず日本からホーチミン空港へ行きます。

次にホーチミン空港から、ニャチャンの最寄りのカムラン国際空港へ行きます。

ホーチミンの国際線と国内線のターミナルは別なので、移動します。

出口を出て右に進んで歩いていくと国内線ターミナルの案内板が見えてくるので、道なりに歩きます。

歩いていくと国内線ターミナルの連絡通路が見えてきて、連絡通路を抜けると右側に国内線の入り口があります。

国内線からカムラン国際空港へ行きます。

カムラン国際空港へ到着したら、ニャチャンを目指しましょう。

ニャチャンの特徴と見どころ

ニャチャンの見どころは美しいビーチです。

ニャチャンへ行くならビーチを満喫しましょう。

白い砂浜が広がるビーチでは、波打ち際を散歩したり、海水浴を楽しんだり、デッキチェアで海風を感じながらのんびり過ごしたり、いろいろな楽しみ方ができます。

ニャチャンではリゾート開発が進んでいて、ビーチでの楽しみ方もより豊富です。

パラセーリングや、シュノーケリングなどのマリンアクティビティもあります。

ニャチャン中心部に位置する「ニャチャンビーチ」や郊外にある「ヨックレットビーチ」などがあります。

おすすめのシーズンは?

ニャチャンは3~8月に乾季になり、9~2月に雨季になります。

ベストシーズンは乾季の4~9月頃です。

この時期は降水量が少なく、気温もそれほど暑くならないので快適に過ごせます。

海の透明度も増すので、ビーチで海を満喫するのにぴったりです。

注目のアクティビティ「シーウォーカー」

ニャチャンで注目を集めているアクティビティなのが「シーウォーカー」です。

手軽にニャチャンの海に潜ることができ、海中散歩が楽しめます。

専用のヘルメットをかぶって海底を歩くので、泳げない人も安心で、髪も濡れることなく体験できます。

ニャチャンのおすすめビーチ

ニャチャンにあるおすすめのビーチをご紹介します。

ニャチャンビーチ

ベトナム屈指の人気なビーチで、世界中の人から注目されています。

1年中泳ぐことができ、ゴミもなく綺麗に整備されているのも魅力です。

シュノーケルやジェットスキー、パラセーリングなどのアクティビティが楽しめます。

パラセーリングでは夕日のビーチの絶景が見れます。

ヨックレットビーチ

海外の観光客よりもベトナムの観光客が多く訪れる、ローカル感のあるビーチです。

喧騒から逃れてゆったり過ごせます。

少し狭いビーチですが、観光客が少ない穴場スポットです。

ニャチャンの郊外にあるので、他のビーチに比べて海が透明で美しいという評判があります。

ニャチャンのおすすめホテル

ニャチャンにあるおすすめのホテルを2つご紹介します。

サンライズ ビーチホテル&スパ ニャチャン

「サンライズ ビーチホテル&スパ ニャチャン」はニャチャンビーチが徒歩圏内という好立地にあるリゾートホテルです。

宿泊料金は1泊1万円前後。

客室は全室バルコニーつきなので、目の前にある海からの海風を感じながらゆっくり過ごせます。

プライベートビーチも完備されていて、海を堪能したい方におすすめです。

ダイアモンドベイ リゾート&スパ

「ダイアモンドベイ リゾート&スパ」もニャチャンビーチの近くにあるリゾートホテルです。

こちらも宿泊料金は1泊1万円前後。

市内へ少し距離がありますが、毎日無料シャトルバスが運行しているので便利です。

こちらのホテルにもプライベートビーチが用意されているので、海を満喫しながら過ごせます。

ニャチャンのおすすめグルメ

ニャチャンのおすすめグルメをご紹介します。

ニャチャンの名物は屋台やレストラン、ナイトマーケットなどで食べることができます。

Banh Can (バンカン)

バンカンは、タピオカ粉をペースト状にしてタコ焼き器のような機械で焼いたもので、刻みネギが入ったヌクマムにつけて食べます。

レストランではなく、屋台で売っています。

お菓子感覚で気軽に食べることができるニャチャン名物です。

Bun La(ブンラー)

ブンラーは麺で、米粉から作られています。

似ているものにフォーがありますが、フォーよりも細くてやわらかい麺です。

酸味がありピリ辛で、具材には魚や豚肉のかまぼこがのせられています。

Cha Lua(チャルア)

チャルアは屋台や小さなレストランで売っているおつまみのような料理で、豚肉のかまぼこのようなものです。

ニャチャンは豚肉の生産地としても広く知られています。

Cha Ka (チャカー)

チャカーは魚のすり身を揚げて作られたかまぼこです。

ヌクマムやヌクトゥにつけて食べるものや、最初からピリ辛の味付けがされているものなど、いくつか種類があります。

ニャチャンのローカル食堂では必ずこのチャカーが料理に添えられているというほど、現地の人たちに人気の食べものです。

まとめ

このページでは、ニャチャンへの行き方や見どころ、おすすめのホテルやグルメについてご紹介しました。

ベトナムのニャチャンには美しいビーチがたくさんあります。

ニャチャンに興味のある人は、ぜひ旅行の計画にお役立てください。

Share on whatsapp
WhatsApp
Share on facebook
Facebook
Share on email
Email
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

最新のブログ記事

各国ごとの記事