ベトナムにあるおすすめのビーチリゾート8選

目次

ベトナム

ベトナムには魅力的なビーチリゾートがたくさんあります。

ベトナムは南北に細長い国なので、東側と南側はそれぞれ海に面しているからです。

最近ではリゾート開発がどんどん進んでいて、ベトナムには欧米に負けないような素晴らしいリゾート地が増えています。

このページでは、ベトナムにあるおすすめのビーチリゾートを8つご紹介します。

それぞれのビーチリゾートの特徴をご紹介していくので、ぜひ行ってみたいビーチリゾートを見つけてみてください。

ダナン

ダナンは、ビーチリゾートと旧市街ホイアンの街並みの両方を観光できるビーチリゾートです。

ダナンには、約1km続く真っ白な砂浜と透き通った青い海が魅力の「ミケビーチ」が有名です。

アメリカの雑誌に世界的にきれいなビーチとして取り上げられたことによって、注目を浴びています。

車で約30分移動すれば、街並みが世界遺産となっていて幻想的なランタンが鑑賞できるホイアン旧市街へ観光することも可能です。

ビーチも観光も充実した旅行がしたいという場合は、ダナンが最適です。

プライベートビーチのある高級ホテルに他のアジアリゾートよりもお得に泊まれることもうれしいポイント。

日本が夏休みの時期は、ダナンは乾季で旅行のベストシーズンなので、夏休みの旅行にはダナンがおすすめです。

ダナンは、日本の成田空港と関西国際空港から直行便でアクセスできます。

フーコック島

フーコック島は約20kmの白い砂浜のロングビーチと、水平線のサンセットが魅力的な島です。

サンゴが広がっているシュノーケリングスポットもあります。

最近は観光客が増えていて、高級ビーチリゾートが続々とオープンしています。

静かなプライベートビーチがあり施設が充実している高級ビーチリゾートで過ごしたいという方におすすめです。

東南アジアの活気が溢れる街並みを楽しめるスポットであるナイトマーケットもあります。

ナイトマーケットでは、新鮮で物価も安いシーフードが楽しめます。

フーコック島は年末年始が乾季のベストシーズンなので、年末年始の旅行におすすめです。

ニャチャン

ニャチャンは晴れの日が多いことと、約7km続くヤシが立ち並ぶ白い砂浜があることで有名なビーチリゾートです。

ベトナム人の他、欧米からの観光客にも親しまれてきました。

市街地から少し離れた場所には自然に囲まれた隠れ家的な高級ホテルが並んでいて、日本人もあまりいないので、ビーチリゾートホテルで静かに過ごしたい方におすすめです。

ニャチャンの街の目の前にはビーチが広がっているので、ビーチでのんびりと過ごした後は、ベトナムのローカルな雰囲気を味わえるスポットで観光したり、シーフード堪能したりできます。

ホイアン

古都ホイアンは、東南アジアのなかでも屈指の風情ある街並みがあり、観光地として有名な世界遺産です。

人気世界遺産へのアクセスが良く、リゾート泊しながらも観光を満喫できます。

日帰りで世界遺産の古都フエへも観光に行けるので、ビーチリゾートも味わいたいけれど世界遺産も観光したいという方におすすめです。

ダナンのビーチと比べると砂浜が少し狭いですが、日本人観光客が少ない穴場スポットとなっているのでゆっくりリゾート気分を楽しめます。

ホイアンへは、日本から直行便で行けるダナン空港から、車で約40分の移動でアクセスできます。

ホイアンの世界遺産の旧市街から車で約10分で、ホイアンのビーチリゾートへ行けます。

コンダオ島

コンダオ島は、ベトナム南部に位置する離島で、ベトナム最後の秘境といわれています。

島の大半が手付かずの自然に覆われていて、観光客もほとんどいない静かな秘境となっています。

コンダオ島はウミガメが暮らしているというのも魅力的な点です。

コンダオ島にはラグジュアリーリゾート「シックスセンシズ コンダオ」があり、青く美しい海に溶け込む素敵なプールヴィラでビーチリゾートを満喫できます。

コンダオ島へのアクセスについては、ホーチミンから飛行機で1時間移動してアクセスできます。

ランコー

ランコーにはダナンほど多くのビーチリゾートホテルはありませんが、広い砂浜を持った世界的に有名な高級ビーチリゾートホテルがあります。

ランコーはダナンとフエの真ん中に位置するビーチリゾートなので、ホイアン・フエ・ミーソン遺跡の3つの世界遺産観光を日帰りで楽しむことが可能です。

のんびりビーチリゾートホテルに宿泊しながら、ベトナムの世界遺産をたくさん観光したいという方におすすめのビーチリゾートです。

ランコーへのアクセスについては、ダナン国際空港から車で約1時間30分移動すると到着します。

ムイネー

ファンティエットにある小さな町で、欧米人に人気のビーチリゾートです。

ヤシの木が並ぶビーチロード沿いに、オンザビーチのリゾートホテルが並んでいて、レストランやスパ、ショップなどもあります。

ムイネーにある人気観光スポットは砂丘とチャム塔のポーハイ遺跡です。

黄砂のイエローサデューンと白砂のホワイトサデューンの2つの砂丘では、そり滑りやバギーサファリが楽しめます。

ムイネーは日本人観光客にはまだ認知度が高くないので、日本人観光客の少ない穴場のビーチリゾートへ行きたいという方におすすめ。

ムイネーへは、ホーチミンから陸路で約4時間(バスの場合は約6時間)で行けます。

クイニョン

クイニョンは、観光客が少なく、地元の人々やベトナム人に人気のスポットです。

素朴な港町であるクイニョンの知名度は低いですが、実は透明度の高いシュノーケリングスポットでもあります。

隠れ家ビーチリゾートもあるので、観光客が少ないビーチリゾートで、ベトナムの暮らしを感じられる穴場のビーチリゾートです。

クイニョンは、ホーチミンからは飛行機で約1時間移動してアクセスでき、ダナンからは車で約1時間移動してアクセスできます。

まとめ

このページでは、ベトナムにあるおすすめのビーチリゾートを8つご紹介しました。

ご紹介したように、ベトナムには魅力的なビーチリゾートがたくさんあります。

行ってみたいビーチリゾートが見つかったという人は、ぜひ旅行を計画してみてください。

Share on whatsapp
WhatsApp
Share on facebook
Facebook
Share on email
Email
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

最新のブログ記事

各国ごとの記事