ベトナム旅行に持っていくべきおすすめ持ち物16選

ベトナム旅行ではビーチをはじめ、様々な楽しみ方ができます。

この記事ではベトナム旅行に持っていくべき持ち物を16個ご紹介します。

必ず持っていく必須の持ち物や、必須ではないけど持っていくと便利な持ち物など、種類ごとに分けてわかりやすくご紹介します。

ベトナム旅行をする人はぜひチェックしてみてください。

ベトナム旅行に持っていくべき持ち物【必需品】

ベトナムに限らず、海外旅行をする上で必須の持ち物をご紹介します。

パスポート

6カ月間以上の有効期間があるパスポートが必要になります。

ベトナムへビザなしで入国する場合は、前回にベトナムを出国した日から30日以上が経過していることが条件となっています。

30日以内にベトナムに入国している場合はビザが必要になります。

他の国への経由地としてベトナムに入国しているという場合にもビザが必要になるのでご注意ください。

現金

クレジットカードだけでなく現金も持っていきましょう。

日本でもベトナムドンへ両替できますが、ベトナムの方がレートが良いのでベトナム現地で両替することをおすすめします。

ベトナムではベトナムドンの他に、多くの場所でアメリカドルも使えます。

クレジットカード

クレジットカードは支払いや現金の調達に便利です。

ベトナムでは多くの場所でクレジットカードが使えますが、スキミング被害に遭うことがあります。

そのため支払いにクレジットカードを利用するのは空港やホテルなど比較的安全な場所にしましょう。

航空券

ベトナムへ入国する際、航空券は行きと帰り両方が必要です。

ベトナムに到着すると、入国審査時に帰りの航空券の提示を要求されるからです。

航空券は行きと帰りのものを印刷した状態で持参しましょう。

海外旅行保険

現地で体調を崩した場合や、盗難などのトラブルに遭った場合に備えて加入しておきましょう。

・スマートフォンと充電ケーブル

スマートフォンは海外での生活でも必須です。

調べものをしたり、撮影したりする他、翻訳にも利用できます。

スマートフォンだけでなく、充電するケーブルも忘れずに持っていきましょう。

飛行機機内

ベトナム旅行に持っていくべき持ち物【あると便利なもの】

耳栓

周りの音をシャットアウトできるので、飛行機やベトナムのホテルなど慣れない場所でぐっすり眠るのにおすすめです。

飛行機の離着陸の時の音や、ホテルで外の音が気になる時に使えます。

上着

ベトナムは暑いですが、室内は冷房が強いことが多いので、羽織る上着を持っていきましょう。

飛行機の中も冷房が強い可能性があるので、持ち込むことをおすすめします。

ベトナムは一年中暑い印象がありますが、ハノイの北部には四季があり、冬は気温が10度以下になることもあります。

カッパ

雨が降った時、傘と違って両手が使えるので便利です。

観光でハイキングなどをする時にはとくに役に立ちます。

100均でも購入できるので、一つ持っておくことをおすすめします。

日焼け止め

ベトナムは日差しがとても強いので、日焼け止めが必須です。

現地でも調達できますが、人によっては肌に合わない場合もあります。

そのため心配な人は日本で購入したものを持参することをおすすめします。

帽子

強い日差しを防ぐために帽子も必須です。

日傘は観光地などで混み合う場所では邪魔になるので、日傘ではなく帽子をおすすめします。

現地で調達することも可能で、ベトナムの三角帽子「ノンラー」は一つ1~3ドルで買えます。

ベトナムならではの防止ノンラーを自分へのお土産も兼ねて購入して、ベトナムでかぶって観光するのもおすすめです。

虫よけスプレー

ベトナムは蚊が多いので虫よけスプレーを持っていきましょう。

シートタイプであれば虫よけに加えて汗も拭けるのでおすすめです。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは様々な場面で役に立ちます。

手が汚れた時に拭いたり、食事の前のお手拭きにもなります。

ベトナムのレストランに用意されているウェットティッシュは基本的に有料で、使用すると食事代に加算されます。

ウェットティッシュを持参すれば料金はかからないのでコスト削減になります。

洗濯ひも・ハンガー

洗濯ひもや小さな物干しハンガーがあると、服を洗ってホテルの部屋に干すのに使えます。

チャック付きビニール袋

買ったお土産を入れたり、小物を整理するのに使えます。

大小様々なサイズがあるとより便利です。

常備薬

胃腸薬などを持っておくと、いざという時に安心です。

長時間の車や船に乗っての移動する場合には、酔い止めも持っていきましょう。

シャンプー、リンス、ボディーソープ

シャンプー、リンス、ボディーソープはほとんどのホテルで用意されていますが、こだわりがある人や、お肌に合わないかもしれないので心配という人は持参しましょう。

とくにベトナムのリンスやコンディショナーはあまり良くないものが多いので、リンスやコンディショナーを持参するだけでもかなり違います。

ビザの必要性

ベトナムへ行く際、15日以上滞在する場合にはビザが必要になります。

ベトナムへ行く際、観光目的で、滞在するのが15日間以内である場合ビザは必要なく、パスポートのみで大丈夫です。

ベトナムに15日以上滞在する場合には、観光目的であってもビザが必要になります。

ベトナムからカンボジア、ラオスなどの第三国に出国して、30日以内に再度ベトナムへ入国するという場合には、アライバルビザが必要になります。

その際には日本であらかじめ入手しておいた招聘状を使って、ベトナムへ入国する時に空港でビザを取得することになります。

ベトナムビザには全部で20種類あり、滞在する目的によって取得するビザが異なります。

ベトナムビザを取得する場合には、自分の滞在する目的をきちんと把握して取得しましょう。

まとめ

この記事ではベトナム旅行に持っていくべき持ち物についてご紹介しました。

パスポートやお金など、必ず持っていく必須の持ち物は忘れずに持っていきましょう。

ベトナム旅行は暑い国なので、帽子や虫よけスプレーなども必要なので、ベトナムならではの持ち物も要チェックです。

ベトナム旅行をする人は、今回ご紹介した内容を持ち物リストとして活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です