ベトナムの観光ビザをオンラインで取得
ベトナムビザ取得代行

※お知らせ:2020年1月22日から1月29日までベトナム移民局は閉館となります。この期間の申請はお控えくださいませ。しかしながら緊急ラッシュサービスでの申請は可能でございます。(閉館のため緊急ラッシュサービスの費用が非常に高額になることが予想されます)。よろしくお願いいたします。

ベトナムの観光ビザをオンラインで取得するメリット

ベトナム大使館に行かなくてOK

交通費と時間をかけて、大使館や旅行代理店に行く必要がありません。すべて自宅のパソコンやスマホでできます。

最長3ヶ月有効なビザを取得できる

3ヶ月の観光ビザや、何度も入出国できるマルチビザもかんたんに取得できます。
我々がベトナムビザの取得代行をいたします。

短かい申請期間でビザを取得できる

通常、2営業日以内という、短い申請期間でビザを取得できます。急にビザが必要な場合も、2営業時間以内にビザを取得できます。即日取得も可能です。

ベトナム ビザの申請方法

1. 申請書に記入

当ウェブサイト上の申請書に、氏名などの情報を記入します。

2. オンラインで支払う

クレジットカード、またはPayPalで料金を支払います。

3. ビザを受け取る

2日以内に、メールでオンラインビザを受け取ります。

4. ベトナムに飛ぶ

ビザを印刷したら、空港に行き、ベトナムへと飛びます。パスポートもお忘れなく!

注意:このビザは、飛行機でベトナムに旅行する場合にのみ有効です。陸路または、船でベトナムに入国する場合は、別のビザが必要になります。

ベトナムビザを取得代行できるビザの種類

  • 観光ビザまたはビジネスビザ
  • 1ヶ月または3ヶ月のビザ
  • 1回または複数回入国するためのビザ(マルチビザ)
  • 緊急ビザ - 8営業時間以内にベトナムのビザを取得

ベトナムへの旅行にビザが必要ですか?

日本人がベトナムに観光目的で滞在する場合、15日以内であればビザは不要です。そのため、短期の出張や観光であれば、ビザなしで滞在できます。次の点にご注意下さい。

  • 16日以上ベトナムに滞在する予定の日本人旅行者は、たとえ一分でも15日を過ぎる場合は、ベトナムのビザを取得しなければなりません。
  • ビザ免除は、何度もベトナムに入国できるという意味ではありません。ベトナムで帰りのフライトに乗る前に、他の国に立ち寄る場合は、特別なビザを取得しなければなりません。
  • 16日以上滞在した場合のリスクや、コストの低さを考え、万が一に備え、5日以上滞在する場合は、オンラインで事前にビザを取得することをおすすめします。病気やケガ、あるいは単純にベトナムを予想以上に気に入る場合は、ビジネスが長くびくなど、予定より長く滞在する可能性もあります。

オンラインと大使館、どちらでビザを取得すべきですか?

ベトナムのビザは、オンラインまたは大使館で申請できます。

下の表は、それぞれのメリットとデメリットを比較しています。

大使館でビザを取得

オンラインでビザを取得

価格

8,500円から1万円ほど。ビザスタンプ手数料を支払う必要なし。ビザに2200円、切手手数料(スタンプ料金)に25ドル。

申請の簡単さ

申請と受け取りのため、最低でも2度は大使館に行く必要があります。自宅やカフェなど、どこでもオンラインで申請・取得できます。

パスポートの預かり

ビザの準備が整うまで、パスポートを大使館に預けます。パスポートを渡す必要はありません。

申請期間

約7営業日。緊急のリクエストには2営業日以内。

土日祝日の営業時間

土日祝日は休みです。祝日でもビザを取得できます。急にビザが必要な場合におすすめです。

ビザの期間

1ヶ月または3ヶ月1ヶ月または3ヶ月

ベトナムへの入国許可

1回または複数回の入国(マルチビザ)1回または複数回の入国(マルチビザ)

ビザの種類

観光ビザまたはビジネスビザ観光ビザまたはビジネスビザ

ベトナムの入国方法

飛行機または陸路飛行機のみ

ベトナムの観光ビザの価格

ビザの種類

ビザ価格

通常は2営業日以内にメールでビザを受け取る。

スタンプ料*

空港で支払う。(このサイトでは支払えません)

1か月、1エントリー2200円25ドル
一ヶ月、マルチプルエントリービザ2500円50ドル
3か月、1エントリー3000円25ドル
3か月、マルチプルエントリービザ9000円50ドル

観光ビザ緊急取得の追加料金:+ 3000円

(8営業時間以内にメールでビザが届きます)

ビジネスビザの手数料を含む追加手数料の詳細については、当社の手数料ページをご覧下さい。

お急ぎサービス

2日以内にビザを取得したい場合は、ファストトラックサービスを利用すれば8時間でビザを取得できます。お急ぎサービスの詳細はこちら

保証

当ウェブサイトは、何千人ものベトナムのビザ取得を代行し、100%の成功率をおさめています。返金の条件は以下の通りです。

  • ビザの申請がベトナム入国管理局によって拒否された場合
  • ビザのお届けが、時間通りに届かなかった場合

万が一、このような事態が起きた場合は、お問い合わせください。

ベトナム入国管理局の営業時間

ビザ申請はベトナムの入国管理局によって処理されます。土曜日と日曜日は休業です。営業日は月曜日から金曜日です。たとえば、土曜日にビザを申請した場合、2営業日以内に、つまり土曜日と日曜日は営業日として分類されないため、火曜日にビザを受け取ることになります。

ベトナム旅行・ビザ

オンラインで高速・簡単にビザを発行代行するvisa-online.jpが、ベトナム・ビザ関連に役に立つ豆知識や、ベトナムへの旅行に関する情報をご提供します。これからベトナムに旅行を考えられている方や、すでにベトナムへの航空券などを購入している方など幅広い方々のお役に立てれば幸いです。

ブログ記事一覧へ

ベトナムビザをオンラインで取得するメリット

ベトナムオンラインビザでよくある質問

国内外を問わずどこへでも旅行すると、旅行者に旅行に関する質問を残すことができます。どちらに滞在するつもりですか?到着時の予定は?さらに重要なことは、国外に旅行する人にとっては、「ビザはどうですか?」

ビザは一般的に、ニューヨークからロンドンまで、またはインドへの休暇であろうと、他の国に旅行したい人に使用されます。ビザを取得するために必要な手順は国によって異なりますが、今日はベトナムを訪問するために必要なビザに直接関連する質問にお答えします。

1.到着時のビザとは何ですか?ベトナム

到着ビザ(VOA)は、入国管理局によって承認された法的文書です。 VOAで概説される利点のいくつかは次のとおりです。

正当:VOAは、ベトナム移民局によって許可および承認されています。
便利:簡単なオンラインアプリケーションが含まれ、パスポートや写真を送信する必要はありません。多くの場合、待機する必要がないか、プロセスに遅延があります。
安い:多くの場合、最低料金で最高のサービスが提供されます。
高速:到着時のビザ申請は2営業日以内に完了することができます。多くの場合、緊急事態が発生した場合、2〜3時間以内にベトナムビザが与えられます。

2.「到着ビザ」は合法ですか?

はい、そうです!到着時のベトナムビザは、ベトナムを訪問するための許可されたビザを受け取ることができる別の方法です。短時間でビザを取得する便利な方法として知られているVOAは、さまざまなニュースアウトレットで取り上げられており、その中にはニューヨークタイムズ、USAトゥデイ、トリップアドバイザー、CNNが含まれます。ニューヨークタイムズ紙は、ベトナムを訪問するためのビザは日本人に必要であるが、入国ビザは滞在または入国の長さに応じて最低17ドルから始まるかもしれないと述べました。 VOAは、ベトナムの入国管理局によって許可されます。ベトナム入国管理局は、ベトナムの国際空港の1つに到着したときに書類を受け取るよう手配します。

3.承認書とは何ですか?

ビザ承認レターは、ベトナム入国管理局が発行するレターで、一定期間ベトナムに入国および出国できます。承認レターを使用すると、ベトナムの3つの国際空港のいずれかで到着時にビザを受け取ることができます。これらの国際空港は次のとおりです。

  • ハノイ
  • ダナン
  • ホーチミン市
  • ニャチャン

空港では、入国管理局がパスポートと旅行書類に基づいて承認書の詳細を確認します。ビザ申請書に正しい情報を入力している限り、承認レターでベトナムへの入国を許可されることに問題はありません。

4.承認レターを取得するのにどれくらい時間がかかりますか?

承認レターは処理され、2営業日以内にメールで送信されます(土曜日、日曜日、祝日を除く)。場合によっては、次の範囲内で承認レターを受け取ることができます。

4〜8時間以内に処理:+20ドル/申請者
1営業日以内に処理:+10ドル/申請者


国内または国際的な祝日の緊急処理については、お電話または電子メールで詳細とサポートをご連絡ください
上記の緊急処理時間は、金曜日の午後12時から月曜日の朝までは適用されませんのでご注意ください。また、ベトナムと申請場所の時差を考慮してください。ベトナムの国際空港のビザカウンターは年中無休で営業しています。承認書を持っている限り、週末にベトナムビザを取得することができます。

5.ビザの承認書を受け取るにはどうすればよいですか?

承認書の受け取りは簡単で便利です。承認書のスキャンファイルがメールで送信されますので、正しいメールアドレスを必ず入力してください。ファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerの最新バージョンが必要です。

6.このタイプのビザで入国する場合、例外はありますか?

到着時のビザは飛行機の旅行者にのみ有効です。ベトナムから陸路または海路で入国する旅行者は、ビザのスタンプを取得するためにベトナム大使館を訪問する必要があります。承認レターは、すべてのベトナム国際空港で受け入れられます。

  • ノイバイ国際空港(ハノイ)
  • タンソンニャット国際空港(ホーチミン市)
  • ダナン空港(ダナン)
  • カムラン空港(ニャチャン)

イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツのパスポート所有者に対して、2020年6月まで延長された15日間の無料ビザ免除があります。これらの国からの旅行者は、15日間ビザなしでベトナムに旅行することができます。日本、韓国、フィリピン、チリなど、14〜90日間の滞在でビザが免除される国もあります。長期ベトナムのビザは、到着時または地元の大使館でビザを取得する必要があります。

7.パスポートのスキャンが必要ですか?

オンラインビザ申請にはパスポートのスキャンは必要ありません。

8.写真が必要ですか?その場合、どのサイズの写真が必要ですか?

はい;ベトナムの空港に到着する際には写真付き身分証明書が必要です。パスポートサイズ(4cm x 6cm)の標準写真を少なくとも2枚お持ちください。

出発前にこれらの写真を準備する時間がない場合は、写真あたり2米ドル以下でベトナムの空港で撮影することができます。

9.パスポートの有効期限が切れた場合はどうなりますか?

ベトナムを訪問するためのビザを申請するには、申請後少なくとも6か月間パスポートが有効でなければなりません。したがって、パスポートの有効期限が近づいている場合は、空港での不要な問題を回避するために、ベトナムへのビザを申請する前にパスポートを更新してください。

10.正確な到着日を教えてください。

指定する到着日は、到着予定の最も早い日付でなければなりませんが、その日以降に到着することができます。あなたが提供する出発日は、ビザの延長を取得しない限り、あなたが国内に滞在することを許可されている最終日となります。

たとえば、1か月のビザを申請し、2016年1月1日として到着日を提出すると、承認レターは1月1日から2月まで有効になります。 2016年1月。つまり、その月に入国できますが、2月1日に出国しなければなりません。

11.スタンピング料とは何ですか?

スタンプ料金は、パスポートにベトナムの公式ビザをスタンプするために、ベトナムの空港で支払う必要のある料金です。料金は、単一入国ビザの場合は25米ドル(1〜3か月)、複数入国ビザの場合は50米ドル(1〜3か月)です。

注意:スタンピング手数料は現金(ベトナムドンまたは米ドル)で支払う必要があります。クレジットカードは受け付けていません。

12.承認書なしで旅行しても、到着時にビザを取得できますか?

いいえ、あなたがすることはできません!飛行機に搭乗するには、航空会社に承認書を提示する必要があります。フライトの遅延や変更を避けるため、ベトナムに出発する前にベトナムビザを申請することを強くお勧めします。

13.フライトを変更してベトナムの別の空港に到着したらどうなりますか?

到着時のビザは、タンソンニャット(ホーチミン市)、ノイバイ国際空港(ハノイ)、ダナン空港(ダナン)、カムラン空港(ニャチャン)の4つの国際空港のいずれかで機能します。これらの空港のいずれかにフライトを変更する場合、途中で問題が発生することはないはずです。