ベトナムの観光ビザをオンラインで取得
ベトナムビザ取得代行

※注意:現在コロナウイルスの影響により、2020年2月26日から日本国籍、中国国籍、韓国国籍の方へのビザ発行が停止となりました。そのため、日本国籍、中国国籍、韓国国籍の方のベトナム観光アライバルビザ・ビジネスビザの申請は、当面の間受け付けておりませんことご了承くださいませ。よろしくお願いいたします。


ベトナムの観光ビザをオンラインで取得するメリット

ベトナム大使館に行かなくてOK

交通費と時間をかけて、大使館や旅行代理店に行く必要がありません。すべて自宅のパソコンやスマホでできます。

最長3ヶ月有効なビザを取得できる

3ヶ月の観光ビザや、何度も入出国できるマルチビザもかんたんに取得できます。
我々がベトナムビザの取得代行をいたします。

短かい申請期間でビザを取得できる

通常、2営業日以内という、短い申請期間でビザを取得できます。急にビザが必要な場合も、2営業時間以内にビザを取得できます。即日取得も可能です。

ベトナム ビザの申請方法

1. 申請書に記入

当ウェブサイト上の申請書に、氏名などの情報を記入します。

2. オンラインで支払う

クレジットカード、またはPayPalで料金を支払います。

3. ビザを受け取る

2日以内に、メールでオンラインビザを受け取ります。

4. ベトナムに飛ぶ

ビザを印刷したら、空港に行き、ベトナムへと飛びます。パスポートもお忘れなく!

注意:このビザは、飛行機でベトナムに旅行する場合にのみ有効です。陸路または、船でベトナムに入国する場合は、別のビザが必要になります。

ベトナムビザを取得代行できるビザの種類

  • 観光ビザまたはビジネスビザ
  • 1ヶ月または3ヶ月のビザ
  • 1回または複数回入国するためのビザ(マルチビザ)
  • 緊急ビザ - 8営業時間以内にベトナムのビザを取得

ベトナムへの旅行にビザが必要ですか?

日本人がベトナムに観光目的で滞在する場合、15日以内であればビザは不要です。そのため、短期の出張や観光であれば、ビザなしで滞在できます。次の点にご注意下さい。

  • 16日以上ベトナムに滞在する予定の日本人旅行者は、たとえ一分でも15日を過ぎる場合は、ベトナムのビザを取得しなければなりません。
  • ビザ免除は、何度もベトナムに入国できるという意味ではありません。ベトナムで帰りのフライトに乗る前に、他の国に立ち寄る場合は、特別なビザを取得しなければなりません。
  • 16日以上滞在した場合のリスクや、コストの低さを考え、万が一に備え、5日以上滞在する場合は、オンラインで事前にビザを取得することをおすすめします。病気やケガ、あるいは単純にベトナムを予想以上に気に入る場合は、ビジネスが長くびくなど、予定より長く滞在する可能性もあります。

オンラインと大使館、どちらでビザを取得すべきですか?

ベトナムのビザは、オンラインまたは大使館で申請できます。

下の表は、それぞれのメリットとデメリットを比較しています。

大使館でビザを取得

オンラインでビザを取得

価格

8,500円から1万円ほど。ビザスタンプ手数料を支払う必要なし。ビザに2200円、切手手数料(スタンプ料金)に25ドル。

申請の簡単さ

申請と受け取りのため、最低でも2度は大使館に行く必要があります。自宅やカフェなど、どこでもオンラインで申請・取得できます。

パスポートの預かり

ビザの準備が整うまで、パスポートを大使館に預けます。パスポートを渡す必要はありません。

申請期間

約7営業日。緊急のリクエストには2営業日以内。

土日祝日の営業時間

土日祝日は休みです。祝日でもビザを取得できます。急にビザが必要な場合におすすめです。

ビザの期間

1ヶ月または3ヶ月1ヶ月または3ヶ月

ベトナムへの入国許可

1回または複数回の入国(マルチビザ)1回または複数回の入国(マルチビザ)

ビザの種類

観光ビザまたはビジネスビザ観光ビザまたはビジネスビザ

ベトナムの入国方法

飛行機または陸路飛行機のみ

ベトナムの観光ビザの価格

ビザの種類

ビザ価格

通常は2営業日以内にメールでビザを受け取る。

スタンプ料*

空港で支払う。(このサイトでは支払えません)

1か月、1エントリー2200円25ドル
一ヶ月、マルチプルエントリービザ2500円50ドル
3か月、1エントリー3000円25ドル
3か月、マルチプルエントリービザ9000円50ドル

観光ビザ緊急取得の追加料金:+ 3000円

(8営業時間以内にメールでビザが届きます)

ビジネスビザの手数料を含む追加手数料の詳細については、当社の手数料ページをご覧下さい。

お急ぎサービス

2日以内にビザを取得したい場合は、ファストトラックサービスを利用すれば8時間でビザを取得できます。お急ぎサービスの詳細はこちら

100 money back

当ウェブサイトは、何千人ものベトナムのビザ取得を代行し、100%の成功率をおさめています。返金の条件は以下の通りです。

  • ビザの申請がベトナム入国管理局によって拒否された場合
  • ビザのお届けが、時間通りに届かなかった場合

万が一、このような事態が起きた場合は、お問い合わせください。

ベトナム入国管理局の営業時間

ビザ申請はベトナムの入国管理局によって処理されます。土曜日と日曜日は休業です。営業日は月曜日から金曜日です。たとえば、土曜日にビザを申請した場合、2営業日以内に、つまり土曜日と日曜日は営業日として分類されないため、火曜日にビザを受け取ることになります。

ベトナム旅行・ビザ

オンラインで高速・簡単にビザを発行代行するvisa-online.jpが、ベトナム・ビザ関連に役に立つ豆知識や、ベトナムへの旅行に関する情報をご提供します。これからベトナムに旅行を考えられている方や、すでにベトナムへの航空券などを購入している方など幅広い方々のお役に立てれば幸いです。

ブログ記事一覧へ

旅行持ち物

ベトナム旅行に持っていくべきおすすめ持ち物16選

ベトナム旅行ではビーチをはじめ、様々な楽しみ方ができます。 この記事ではベトナム旅行に持っていくべき持ち物を16個ご紹介します。 必ず持っていく必須の持ち物や、必須ではないけど持っていくと便利な持ち物など、種類ごとに分けてわかりやすくご紹介します。 ベトナム旅行をする人はぜひチェックしてみてください。 ベトナム旅行に持っていくべき持ち物【必需品】 ベトナムに限らず、海外旅行をする上で必須の持ち物をご紹介します。 パスポート 6カ月間以上の有効期間があるパスポートが必要になります。 ベトナムへビザなしで入国する場合は、前回にベトナムを出国した日から30日以上が経過していることが条件となっています。 30日以内にベトナムに入国している場合はビザが必要になります。 他の国への経由地としてベトナムに入国しているという場合にもビザが必要になるのでご注意ください。 現金 クレジットカードだけでなく現金も持っていきましょう。 日本でもベトナムドンへ両替できますが、ベトナムの方がレートが良いのでベトナム現地で両替することをおすすめします。 ベトナムではベトナムドンの他に、多くの場所でアメリカドルも使えます。 クレジットカード クレジットカードは支払いや現金の調達に便利です。 ベトナムでは多くの場所でクレジットカードが使えますが、スキミング被害に遭うことがあります。 そのため支払いにクレジットカードを利用するのは空港やホテルなど比較的安全な場所にしましょう。 航空券 ベトナムへ入国する際、航空券は行きと帰り両方が必要です。 ベトナムに到着すると、入国審査時に帰りの航空券の提示を要求されるからです。 航空券は行きと帰りのものを印刷した状態で持参しましょう。 海外旅行保険 現地で体調を崩した場合や、盗難などのトラブルに遭った場合に備えて加入しておきましょう。

Read More »
ベトナム

ベトナムのe-visa(電子ビザ)の制度と申請方法の解説

ベトナムのビザの申請方法はいくつかありますが、e-visaというオンラインで申請できる方法があります。 ここではベトナムのe-visaについて、概要やメリット、申請方法をご紹介します。 ベトナムe-visaとは? ベトナムe-visaとは、オンラインで申請できる電子発行のビザです。 大使館へ行かなくても家にいながらパソコンで申請することができます。 e-visaで取得できるのは観光ビザで30日間有効のシングルのみです。 そのため1カ月以内のベトナム観光旅行へ行く場合に利用できます。 e-visaは最も安く、早く、安全 ビザ申請には様々な方法がありますが、e-visaは最も安く、早く、安全な方法です。 e-visaの料金は2500円ほどで安く、申請してから約2日後に発行されるので早くに取得できます。 e-visaは公式のベトナム大使館のページで申請するので安全に取得できます。 大使館で申請するビザは安全ではありますが、料金がとても高いです。 これに対してe-visaは大使館で申請するビザよりも料金がずっと安く済みます。 アライバルビザでは、対応しているのは民間企業ばかりで安全性が低く、料金も高いです。 これに対してe-visaは公式のベトナム大使館のページで申請するので安全で、料金も安くなっています。 1カ月以内の観光旅行でベトナムへ行く場合にはe-visaがおすすめです。 ベトナムのe-visaのメリット ベトナムビザをe-visaによってオンライン上で申請するメリットについてご紹介します。 家にいながら取得できる e-visaではオンライン上でビザを取得できるので、家にいながらパソコンなどで取得することができます。 通常のビザの取得では、大使館や旅行代理店へ行って手続きをしなければなりません。 e-visaであれば、わざわざ大使館や旅行代理店に行く必要がなく、家で楽々申請できます。 自宅にいながらパソコンやスマートフォンを使って手続きを完結することができるので、楽に申請できることに加えて交通費や時間も節約できます。 短期間でビザが取得できる オンラインだと2日と短い期間ですぐにビザを取得できます。

Read More »
ベトナム

ベトナム・ビジネスビザ|取得方法から取得日数まで

ベトナム・ビジネスビザを徹底解説|取得方法から取得日数まで ベトナムで就業する場合にはビジネスビザが必要です。 ここではベトナムへ出張するという人に向けて、ビジネスビザの取得方法や取得にかかる日数などについてご説明します。 ベトナムのビジネスビザとは? ベトナムのビジネスビザは、出張などでベトナムに滞在して仕事をする場合に取得するビザです。 ビジネスビザで滞在できる期間は、1年に満たない期間だと「安定性に欠ける」という理由でビザ取得の許可がもらえない可能性が高くなります。 ビジネスビザは雇用形態によって取得できるかどうかが変わって来るので、事前にご確認ください。 ビジネスビザと雇用形態 ベトナムで働ける雇用形態について、正社員であれば可能、契約社員は条件次第で可能、アルバイトだと難しいです。 契約社員は1年以上滞在する予定で、学歴や実務経験などの条件を満たしている場合には取得できます。 アルバイトだとビザの申請は通りにくいのが現状です。 ビジネスビザを取得する人 ベトナムのビジネスビザは、出張などでベトナムに滞在して仕事をする人が取得するビザです。 15日以上ベトナムに滞在して就業する場合には、ビジネスビザが必要になります。 ベトナムにビザなしで滞在できるのは15 日間で、それを超える滞在ではビザの取得が必要 になります。 そのためベトナムに仕事で滞在する人はほとんどの場合ビジネスビザが必要になります。 ビジネスビザの種類 ベトナムのビジネスビザは期間ごとに、1カ月、3カ月、6カ月、1年の4種類があります。 ですが2020年現在取得できるのは1カ月、3カ月のみです。 またそれぞれシングルビザとマルチビザに種類が分かれています。 シングルビザは一度ベトナムの外へ出てしまうと有効でなくなってしまいます。 これに対してマルチビザは期間内であれば自由にベトナムから出国・入国することができます。 ビジネスビザの料金

Read More »
ベトナム

今すぐベトナムビザを発行したい!|ベトナム緊急ビザ取得方法

緊急ビザでは、乗拒否や入国拒否をされてしまった場合に、最短1時間でビザを発行することができます。 ここでは、ベトナム緊急ビザについて、概要や取得方法をご紹介します。 ベトナムのビザを今すぐに取得したいという人は、ぜひチェックしてみてください。 ベトナム緊急ビザとは? 緊急ビザとは、乗拒否や入国拒否をされてしまった場合に、最短1時間でビザを発行することです。 パスポートの有効期限が不足している、再入国時の30日ルールにおいてビザなしでの再入国時に経過日数が30日以内であるなどの理由で、搭乗拒否や入国拒否をされてしまうことがあります。 このような事態が発生した場合に、招聘状(インビテーション・レター)を緊急発行して、 現地空港でアライバルビザを取得することですぐにビザを発行できるのです。 メールで送付された招聘状をスマートフォンなどの画面で提示したり印刷して提示することで、搭乗点入国許可を得ることが可能です。 ベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンなどの国際空港で、イミグレーション付近へ行きメールで送付された招聘状を面提示して、アライバルビザカウンターでビザをすぐに取得することができます。 観光ビザ・ビジネスともに取得可能です。 緊急ビザが必要になるシーン 緊急ビザが必要になるシーンは以下のような場合です。 日本の空港でチェックインをする時に、パスポートの有効期限が6カ月未満であるせいで搭乗拒否をされた場合 ベトナム現地空港の入国審査をする時に、パスポート有効期限がカ月未満であるせいで入国拒否をされた場合 ベトナムへ入国するには有効期限が6カ月以上必要なので、パスポートの有効期限には要注意です。 自分のパスポートをチェックしておきましょう。 日本の空港でチェックインをする時に、ベトナムへのビザなしでの再入国時に経過日数が30日以内であるせいで搭乗拒否をされた場合 ベトナム現地空港の入国審査をする時に、ベトナムへのビザなしでの再入国時に経過日数が30日以内であるせいで入国拒否をされた場合 30日以内にベトナムに再入国するには、観光ビザもしくはビジネスビザを取得する必要があります。 ビザなしでベトナムに入国した場合、一度ベトナムの国外に出てしまうと、30日間はビザなしでの再入国ができなくなります。 緊急ビザ発行ができるビザと難易度 緊急ビザ発行ができるビザとそれぞれの難易度は以下のようになっています。 観光ビザ(1カ月) 難易度:低い 観光ビザ(3カ月

Read More »

オンラインで短時間・簡単にベトナムビザを発行出来る代行サービスとは?

ベトナムビザの必要について ベトナムビザ取得代行サービスとは ベトナムビザ代行サービスの仕組み ベトナムビザ代行サービスの種類 大使館へ郵送型 完全オンライン完結型 代行サービスの使用方法・手順 代行サービスの使用の注意点 おすすめのベトナムビザ代行サービス ベトナムビザはお持ちですか? ベトナムへの入国の際は、お持ちのパスポートの期限や、ベトナムでの滞在期間によってビザが必要になることがあります。 ビザがないと、せっかく予約した飛行機やホテルに関係なしに、空港のカウンターで止められたり、現地の関税で入国を拒否されたりする場合があります。 著者も実は家族苦い経験をしたことがあります。家族と一緒にベトナム・ダナンに旅行を計画しており、ホテルも、飛行機も予約ばっちりでした。 しかし私のパスポートの期限が迫っており、ベトナムにはビザが必要だったことに気づいたのは出発の前日、しかも土曜日なので何もできることはなし。結局空港のカウンターで搭乗ができないと伝えられ、旅行は台無し。家族に大変残念な思いをさせてしまいました。その時、すぐにベトナムビザが取得できるサービスがあったなら・・・ Visa-online.jpは、まさにそんなビザをすぐに必要とされている方、オンラインでビザを取得したい方々のためのサービスで。 完全オンラインで、パスポート原本を送る必要もなし。ベトナムビザならつうじょう2営業日、最短4時間で観光ビザ・マルチビザの取得が可能です。是非ご活用ください。 ベトナムビザを今すぐ申し込む よくあるご質問 ご料金 お急ぎサービス VIPサービス

Read More »

ベトナム大使館でビザは即日取得出来るのか?即日ビザ取得方法とその流れをご紹介

ベトナムビザの取得方法 観光ビザ マルチビザ 即日ビザ取得する方法 ベトナム在日大使館での即日ビザ取得方法 ベトナム大使館の住所 ベトナム大使館の営業時間 即日ビザ取得に必要な種類 ベトナムビザはお持ちですか? ベトナムへの入国の際は、お持ちのパスポートの期限や、ベトナムでの滞在期間によってビザが必要になることがあります。 ビザがないと、せっかく予約した飛行機やホテルに関係なしに、空港のカウンターで止められたり、現地の関税で入国を拒否されたりする場合があります。 著者も実は家族苦い経験をしたことがあります。家族と一緒にベトナム・ダナンに旅行を計画しており、ホテルも、飛行機も予約ばっちりでした。 しかし私のパスポートの期限が迫っており、ベトナムにはビザが必要だったことに気づいたのは出発の前日、しかも土曜日なので何もできることはなし。結局空港のカウンターで搭乗ができないと伝えられ、旅行は台無し。家族に大変残念な思いをさせてしまいました。その時、すぐにベトナムビザが取得できるサービスがあったなら・・・ Visa-online.jpは、まさにそんなビザをすぐに必要とされている方、オンラインでビザを取得したい方々のためのサービスで。 完全オンラインで、パスポート原本を送る必要もなし。ベトナムビザならつうじょう2営業日、最短4時間で観光ビザ・マルチビザの取得が可能です。是非ご活用ください。 ベトナムビザを今すぐ申し込む よくあるご質問 ご料金 お急ぎサービス VIPサービス

Read More »
再入国

ベトナムへビザなしで再入国する時は要注意!再入国の場合の注意点をご紹介

ベトナムはビザなしで入国できる国ですが、再入国したいという場合には注意が必要です。 ここではベトナムの入国ルール、再入国についての注意点、ビザが必要になる場合についてご紹介します。 ベトナムへ行くという人は、ぜひ参考にしてみてください。 ベトナムの入国ルールについて ベトナムの入国ルールについてご紹介します。 ベトナムにビザなしで入国して滞在できるのは、以下の条件を全て満たしている場合です。 日本のパスポートを持っている 日本人パスポートを持っている場合には、ベトナムへ観光に訪れる際ビザなしで入国できます。 日本のパスポートの他にも、韓国、スウェーデン、ノルウェイ、デンマーク、フィンランド、ロシアなどのパスポートを持っている場合にも有効です。 パスポートの残存期間が6カ月以上ある パスポートの6ヶ月以上の残存期間というのは出国日換算です。 そのため旅行に出発する日ではなく、最後にベトナムを出国する日から数えて6ヶ月以上の有効期限があるかどうか確認しておく必要があります。 またパスポートを開いて空きページが1ページ以上必要なので、こちらも確認しておきましょう。 ベトナムから出国する航空券を持っている ベトナムから出国する航空券を持っている必要があるので、母国に帰る往復航空券もしくは他の国へ出国する航空券が必要になります。 出国する航空券を見せるよう求められるので、ベトナムへ入国する場合には必ず出国する航空券も事前に購入しておきましょう。 滞在期間が15日以内 15日以内の滞在であれば、ベトナムにビザなしで入国して滞在することが可能です。 途中で延長の手続きをすると、さらに15日間ベトナム滞在を延長することもできますよ。 そのためビザなしでも合計で30日間ベトナムに滞在することができます。 ベトナムから一度出国するとしばらく再入国できなくなる ビザなしでベトナムに入国した場合には、一度ベトナムの国外に出てしまうと、それから30日間は再びベトナムへ入国できなくなってしまいます。 例えば「ベトナム旅行中に近隣の国にも観光しに行った」という場合などに、ベトナムへ再入国できなくなって困ってしまうことが多いです。 ベトナムの周辺にはタイ、カンボジア、ラオスなどの国があるので、「ついでにベトナムの近くにある国にも観光しに行きたい」という人が多くいます。 ですが一度ベトナムを出国して他の国へ入国すると、31日経つまではベトナムへ再入国できなくなってしまうのです。

Read More »
ベトナム

ベトナム旅行にビザは必要?滞在日数・目的ごとに解説します

ベトナムは日本のパスポートがあればビザなしで入国できる国ですが、場合によってはビザが必要になります。 ここではビザなしで滞在できる条件や、ビザが必要になる場合についてご紹介します。 ベトナムに滞在するのに必要なビザについて、ビザの種類、各ビザの申請方法、料金などについても解説していきます。 ビザなしで滞在できる条件 ベトナムにビザなしで入国し滞在できるのは、以下の全ての条件が満たされている場のみです。 滞在期間が15日以内 前回のビザなしでの入国から30日以上が経っている 日本国のパスポートを持っている パスポートの残存期間が6カ月以上ある ベトナムから出国する航空券を持っている 入国禁止対象者でない 15日以内ならビザなしで滞在できる 15日以内の滞在であれば、ベトナムにビザなしで入国・滞在することが可能です。 途中で延長の手続きをすれば、さらに15日間ベトナム滞在を延長することもできます。 そのためビザなしでも合計で30日間ベトナムに滞在することが可能です。 ビザなしでの30日以内の再入国はできない ビザなしでベトナムに入国した場合、一度ベトナムの国外に出てしまうと、30日間はビザなしでの再入国ができなくなります。 30日以内にベトナムに再入国するには、観光ビザもしくはビジネスビザを取得する必要があります。 もしも直前になってパスポートの期限が足りないことに気づいたら 「パスポートの残存期間を確認しないまま飛行機を予約してしまった…。」という場合には、観光ビザを取得すれば大丈夫です。 観光ビザを申請する場合は、東京や大阪にあるベトナム大使館・領事館へ行けば即日取得することができます。 関連記事:ベトナム入国の際に必要なパスポートの残存期間は?ベトナム旅行前にビザは必要かチェック 観光旅行する場合は観光ビザ ベトナムへ旅行するという場合には観光ビザを取得しましょう。 観光ビザの取得方法と、取得するのにかかると料金についてご紹介します。

Read More »
オンラインでビザ申請

ベトナムのビザ申請をオンラインで行う方法・流れをご紹介

ベトナムへ15日以上の長期間滞在するという場合には、ビザを申請する必要があります。 ベトナムのビザを取得する場合には、オンラインで取得することもできます。 オンラインビザなら通常の申請方法に比べて交通費や時間がかかりませんし、家にいながら取得できますよ。 ここではベトナムのビザを取得したいという人に向けて、ベトナムビザをオンラインビザで取得する方法をご紹介していきます。 ビザの取得を業者に任せることができる代行サービスについても合わせてご紹介します。 ベトナムビザをオンラインで申請する手順 順番にご説明していきます。 公式ページhttps://evisa.xuatnhapcanh.gov.vnから申請して下さい。 ①「1.E-visa issuance」をクリックする 画像が並んでいるところの下に文章があるので、その中の「1.E-visa issuance」をクリックしてください。 ②「FOR FREIGNERSの写真」をクリックする または「personally apply for E-visa」という文章をクリックしてもOKです。 ③パスポートの写真と顔写真をアップロードする 顔写真は正面を向いていて、メガネをかけていない写真にしてください。 Portrait photography:顔写真 Passport data page

Read More »
オンラインビザ

ベトナムビザの料金を種別と取得日数毎にまとめてご紹介・eビザの価格

ベトナムへ長期間滞在するにはビザの申請が必要です。 ここではベトナムビザの種類ごとの取得日数や料金についてご紹介していきます。 今後ベトナムに滞在するかもしれないという人はぜひ参考にしてみてください。 ベトナムのビザについて ベトナムに滞在する場合、以下の条件を満たしていればビザがなくても滞在できます。 ・15日以内の滞在 ・日本国籍 ・ベトナム出国から31日以上経っている 15日を超えて滞在する場合にはビザの申請が必要です。 就労ビザを取得する場合には事前許可番号を取得する必要があり、また現地から労働許可証を発行してもらう必要があるので、事前に準備しましょう。 ベトナムビザの料金と取得日数 ベトナムビザには観光ビザや就労ビザなどがありますが、それぞれのベトナムビザにはシングルビザとマルチビザがあります。 シングルビザは一度ベトナムの外へ出てしまうとビザが無効となってしまいます。 これに対してマルチビザはこのような制限がなく、定められた期間内であれば何度でもベトナムから出国・入国することができます。 このため、それぞれのビザの申請料もシングルビザよりもマルチビザの方が高くなっています。 ベトナムビザの料金と取得日数について、シングルビザとマルチビザに分けてそれぞれご紹介していきます。 1カ月シングルビザ 滞在可能日数:30日 取得日数と料金 ※()内は許可番号を持っている場合の料金になります。 5日間(普通)¥11,500(¥10,500) 4日間(緊急)¥12,500(¥11,500) 3日間(特急)¥13,500(¥12,500) 2日間(即日)¥17,500(¥16,500) 1カ月マルチビザ

Read More »
ベトナム持ち物

ベトナム旅行・必須持ち物チェックリスト|これだけは絶対忘れずに持っていこう

ベトナムへ行くことが決まっても、「何を持って行けばいいのかな?」と迷う人もいると思います。 その国によって環境はそれぞれ違っているので、行ったことのない国への旅行では何を持って行けばいいのか悩みますよね。 ここではベトナムへ旅行するときに「これさえ持っていけば大丈夫」という最低限の持ち物をご紹介します。 これだけは持っていこう!必須持ち物チェックリスト ベトナムへ行く際に必ず持っていくべき持ち物をリストにしました。 パスポート ビザ 航空券 現金 クレジットカード 海外旅行保険の書類 このリストにあるものは、持って行かないと「国に入れない」ということにもなる絶対に忘れてはいけないものなので、必ず持っていきましょう。 パスポート 海外へ行くときに絶対に持って行かなければいけないのがパスポートです。 パスポートを忘れてしまっては、ベトナム行きの飛行機に乗ることもできません。 海外旅行に行くときにパスポートを忘れるなんてことはないだろうと思うかもしれませんが、空港などで働いている人の話によるとパスポートを忘れる人はたまにいるそうです。パスポートを忘れる可能性はゼロではないので、絶対に忘れないようにしましょう! パスポートの有効期限にも要注意です。 ベトナムへ入国するには、有効期限が6カ月以上必要なので、自分のパスポートをチェックしておきましょう。 パスポートのコピーもあると便利 パスポートのコピーは必須ではありませんが、持って行くことをおすすめします。 もしベトナムでパスポートを無くしてしまった場合には、大使館でパスポートを再発行するための手続きをしなければなりません。 そんなときに自分の身分を確認してもらうために、パスポートのコピーがあると安心です。 またベトナムのホテルでは、チェックインしたときにパスポートを預けるよう要求されることが結構多くあります。 パスポートを預ける理由は、部屋のものを盗んだりして逃げる客がいるのでそれを防ぐための対策です。 このとき、法律的には本物のパスポートを預けなければならないということはありません。

Read More »

ベトナムビザをオンラインで取得するメリット

ベトナムオンラインビザでよくある質問

国内外を問わずどこへでも旅行すると、旅行者に旅行に関する質問を残すことができます。どちらに滞在するつもりですか?到着時の予定は?さらに重要なことは、国外に旅行する人にとっては、「ビザはどうですか?」

ビザは一般的に、ニューヨークからロンドンまで、またはインドへの休暇であろうと、他の国に旅行したい人に使用されます。ビザを取得するために必要な手順は国によって異なりますが、今日はベトナムを訪問するために必要なビザに直接関連する質問にお答えします。

1.到着時のビザとは何ですか?ベトナム

到着ビザ(VOA)は、入国管理局によって承認された法的文書です。 VOAで概説される利点のいくつかは次のとおりです。

正当:VOAは、ベトナム移民局によって許可および承認されています。
便利:簡単なオンラインアプリケーションが含まれ、パスポートや写真を送信する必要はありません。多くの場合、待機する必要がないか、プロセスに遅延があります。
安い:多くの場合、最低料金で最高のサービスが提供されます。
高速:到着時のビザ申請は2営業日以内に完了することができます。多くの場合、緊急事態が発生した場合、2〜3時間以内にベトナムビザが与えられます。

2.「到着ビザ」は合法ですか?

はい、そうです!到着時のベトナムビザは、ベトナムを訪問するための許可されたビザを受け取ることができる別の方法です。短時間でビザを取得する便利な方法として知られているVOAは、さまざまなニュースアウトレットで取り上げられており、その中にはニューヨークタイムズ、USAトゥデイ、トリップアドバイザー、CNNが含まれます。ニューヨークタイムズ紙は、ベトナムを訪問するためのビザは日本人に必要であるが、入国ビザは滞在または入国の長さに応じて最低17ドルから始まるかもしれないと述べました。 VOAは、ベトナムの入国管理局によって許可されます。ベトナム入国管理局は、ベトナムの国際空港の1つに到着したときに書類を受け取るよう手配します。

3.承認書とは何ですか?

ビザ承認レターは、ベトナム入国管理局が発行するレターで、一定期間ベトナムに入国および出国できます。承認レターを使用すると、ベトナムの3つの国際空港のいずれかで到着時にビザを受け取ることができます。これらの国際空港は次のとおりです。

  • ハノイ
  • ダナン
  • ホーチミン市
  • ニャチャン

空港では、入国管理局がパスポートと旅行書類に基づいて承認書の詳細を確認します。ビザ申請書に正しい情報を入力している限り、承認レターでベトナムへの入国を許可されることに問題はありません。

4.承認レターを取得するのにどれくらい時間がかかりますか?

承認レターは処理され、2営業日以内にメールで送信されます(土曜日、日曜日、祝日を除く)。場合によっては、次の範囲内で承認レターを受け取ることができます。

4〜8時間以内に処理:+20ドル/申請者
1営業日以内に処理:+10ドル/申請者


国内または国際的な祝日の緊急処理については、お電話または電子メールで詳細とサポートをご連絡ください
上記の緊急処理時間は、金曜日の午後12時から月曜日の朝までは適用されませんのでご注意ください。また、ベトナムと申請場所の時差を考慮してください。ベトナムの国際空港のビザカウンターは年中無休で営業しています。承認書を持っている限り、週末にベトナムビザを取得することができます。

5.ビザの承認書を受け取るにはどうすればよいですか?

承認書の受け取りは簡単で便利です。承認書のスキャンファイルがメールで送信されますので、正しいメールアドレスを必ず入力してください。ファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerの最新バージョンが必要です。

6.このタイプのビザで入国する場合、例外はありますか?

到着時のビザは飛行機の旅行者にのみ有効です。ベトナムから陸路または海路で入国する旅行者は、ビザのスタンプを取得するためにベトナム大使館を訪問する必要があります。承認レターは、すべてのベトナム国際空港で受け入れられます。

  • ノイバイ国際空港(ハノイ)
  • タンソンニャット国際空港(ホーチミン市)
  • ダナン空港(ダナン)
  • カムラン空港(ニャチャン)

イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツのパスポート所有者に対して、2020年6月まで延長された15日間の無料ビザ免除があります。これらの国からの旅行者は、15日間ビザなしでベトナムに旅行することができます。日本、韓国、フィリピン、チリなど、14〜90日間の滞在でビザが免除される国もあります。長期ベトナムのビザは、到着時または地元の大使館でビザを取得する必要があります。

7.パスポートのスキャンが必要ですか?

オンラインビザ申請にはパスポートのスキャンは必要ありません。

8.写真が必要ですか?その場合、どのサイズの写真が必要ですか?

はい;ベトナムの空港に到着する際には写真付き身分証明書が必要です。パスポートサイズ(4cm x 6cm)の標準写真を少なくとも2枚お持ちください。

出発前にこれらの写真を準備する時間がない場合は、写真あたり2米ドル以下でベトナムの空港で撮影することができます。

9.パスポートの有効期限が切れた場合はどうなりますか?

ベトナムを訪問するためのビザを申請するには、申請後少なくとも6か月間パスポートが有効でなければなりません。したがって、パスポートの有効期限が近づいている場合は、空港での不要な問題を回避するために、ベトナムへのビザを申請する前にパスポートを更新してください。

10.正確な到着日を教えてください。

指定する到着日は、到着予定の最も早い日付でなければなりませんが、その日以降に到着することができます。あなたが提供する出発日は、ビザの延長を取得しない限り、あなたが国内に滞在することを許可されている最終日となります。

たとえば、1か月のビザを申請し、2016年1月1日として到着日を提出すると、承認レターは1月1日から2月まで有効になります。 2016年1月。つまり、その月に入国できますが、2月1日に出国しなければなりません。

11.スタンピング料とは何ですか?

スタンプ料金は、パスポートにベトナムの公式ビザをスタンプするために、ベトナムの空港で支払う必要のある料金です。料金は、単一入国ビザの場合は25米ドル(1〜3か月)、複数入国ビザの場合は50米ドル(1〜3か月)です。

注意:スタンピング手数料は現金(ベトナムドンまたは米ドル)で支払う必要があります。クレジットカードは受け付けていません。

12.承認書なしで旅行しても、到着時にビザを取得できますか?

いいえ、あなたがすることはできません!飛行機に搭乗するには、航空会社に承認書を提示する必要があります。フライトの遅延や変更を避けるため、ベトナムに出発する前にベトナムビザを申請することを強くお勧めします。

13.フライトを変更してベトナムの別の空港に到着したらどうなりますか?

到着時のビザは、タンソンニャット(ホーチミン市)、ノイバイ国際空港(ハノイ)、ダナン空港(ダナン)、カムラン空港(ニャチャン)の4つの国際空港のいずれかで機能します。これらの空港のいずれかにフライトを変更する場合、途中で問題が発生することはないはずです。