ベトナム旅行にビザは必要?滞在日数・目的ごとに解説します

ベトナム

ベトナムは日本のパスポートがあればビザなしで入国できる国ですが、場合によってはビザが必要になります。

ここではビザなしで滞在できる条件や、ビザが必要になる場合についてご紹介します。

ベトナムに滞在するのに必要なビザについて、ビザの種類、各ビザの申請方法、料金などについても解説していきます。

ビザなしで滞在できる条件

ベトナムにビザなしで入国し滞在できるのは、以下の全ての条件が満たされている場のみです。

  • 滞在期間が15日以内
  • 前回のビザなしでの入国から30日以上が経っている
  • 日本国のパスポートを持っている
  • パスポートの残存期間が6カ月以上ある
  • ベトナムから出国する航空券を持っている
  • 入国禁止対象者でない

15日以内ならビザなしで滞在できる

15日以内の滞在であれば、ベトナムにビザなしで入国・滞在することが可能です。

途中で延長の手続きをすれば、さらに15日間ベトナム滞在を延長することもできます。

そのためビザなしでも合計で30日間ベトナムに滞在することが可能です。

ビザなしでの30日以内の再入国はできない

ビザなしでベトナムに入国した場合、一度ベトナムの国外に出てしまうと、30日間はビザなしでの再入国ができなくなります。

30日以内にベトナムに再入国するには、観光ビザもしくはビジネスビザを取得する必要があります。

もしも直前になってパスポートの期限が足りないことに気づいたら

「パスポートの残存期間を確認しないまま飛行機を予約してしまった…。」という場合には、観光ビザを取得すれば大丈夫です。

観光ビザを申請する場合は、東京や大阪にあるベトナム大使館・領事館へ行けば即日取得することができます。

関連記事:ベトナム入国の際に必要なパスポートの残存期間は?ベトナム旅行前にビザは必要かチェック

観光旅行する場合は観光ビザ

ベトナムへ旅行するという場合には観光ビザを取得しましょう。

観光ビザの取得方法と、取得するのにかかると料金についてご紹介します。

観光ビザの申請方法

観光ビザは、以下のいずれかの方法で取得できます。

日本にあるベトナム大使館・領事館の窓口で申請する

即日ビザを取得することが可能で、手順もわかりやすくて簡単です。

ベトナム大使館・領事館は東京や大阪にあります。

オンラインで申請書に入力して郵送する

オンライン上で名前などを入力して申請書を作成して印刷し、パスポートと一緒に駐日ベトナム大使館・領事館へ郵送しましょう。

申請書を印刷してから手書きで必要項目を埋めてから郵送することもできます。

旅行代理店に依頼する

旅行代理店に依頼すれば業者に手続きを全てまかせることができ楽にビザを取得できます。

ビザを申請するのにかかる費用に加えて、さらに数千円~1万円くらいのビザ発行手数料がかかります。

アライバル観光ビザを取得する

アライバル観光ビザはベトナムの国際線空港で取得できます。

ベトナムの国際線空港のイミグレーションの手前にアライバルビザ発券カウンターがあり、ここでアライバル観光ビザを取得することができます。

アライバル観光ビザの取得には、現地旅行代理店に発行してもらった招聘状が必要になります。

観光ビザの取得にかかる料金

日本のベトナム大使館・領事館で観光ビザを申請する場合には、料金は以下の通りです。

1カ月 シングル:6,500円

1カ月 マルチプル:10,000円

3カ月 シングル:7,500円

3カ月 マルチプル:14,500円

※ビザの申請料金は変更になることがあるので、事前に大使館・領事館にご確認ください。

ベトナムの観光ビザには、1カ月と3カ月のものがあります。

さらに、「シングルビザ」という一度入国したら出国できないものと、「マルチプルビザ」という入出国自由なものに分かれています。

ベトナム滞在中に近隣の国へも行きたい場合などには、マルチプルビザを取得しましょう。

東京にベトナム大使館が、大阪と福岡にベトナム領事館があります。

大使館・領事館は、ベトナムでの祝日には閉館しているのでご注意ください。

仕事で出張する場合はビジネスビザ

ビジネスビザ

仕事でベトナムへ出張するという場合には、15日以上滞在するのであればビジネスビザが必要になります。

ビジネスビザは、「商用ビザ」や「DNビザ」とも呼ばれます。

ビジネスビザの取得方法と、取得するのにかかると料金についてご紹介します。

ビジネスビザの申請方法

ビジネスビザを取得するには、まず招聘状を取得してから、ビジネスビザを取得することになります。

その後はビジネスビザの更新を行いましょう。

ビジネスビザを取得するには招聘状が必要

ビジネスビザを取得するには「招聘状」というものが必要です。

招聘状はベトナムにある企業を経由して発行してもらいます。

招聘状がないとビジネスビザを発行することができないので、事前に在ベトナム企業に招聘状を発行してもらうための申請をしておきましょう。

ビジネスビザは就労を許可する「就労ビザ」ではないので、ビジネスビザを取得してもベトナムの法人から給料をもらうことはできません。

ベトナムの法人から給料をもらうには労働許可証が必要

ベトナムで働いてベトナムの法人から給料をもらうためには「労働許可証(ワークパーミット)」を取得する必要があります。

ベトナムには就労ビザと呼ばれるものはなく、ベトナムで働く場合には代わりに労働許可証を取得することになります。

労働許可証を取得した上で、ビザと同じ意味を持つレジデンスカードを取得する必要があります。

ビジネスビザを更新する方法

労働許可証を申請中の場合のみ、ベトナムから国外へ出なくても ビザを更新して1カ月間延長することが可能です。

ビザの更新を行う場合には、最初にビジネスビザを取得する時と同じように、招聘状の発行手続きをした在ベトナム企業を経由して手続きを行います。

その際、企業は更新の理由を説明する公文書や、労働局からの受け渡し証明書の写しを用意する必要があります。

 ビジネスビザの取得にかかる料金

ベトナムの空港で申請する場合、ビジネスビザの取得にかかる料金は以下の通りです。

1カ月 シングル:25USD

1カ月 マルチ:50USD

1カ月 シングル:25USD

1カ月 マルチ:50USD

6カ月 マルチ:現在改定中

1年 マルチ:現在改定中

ビジネスビザには1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年のものがあり、さらにシングルとマルチプルの2種類があります。

ビジネスビザは取得時に、ビザの期間+3カ月以上のパスポート残存期間が必要になります。

家族と滞在する場合は家族ビザ

家族ビザの申請は、ベトナムにいる配偶者の勤務先の会社から申請を行います。

家族ビザの申請方法

配偶者の勤務先の総務スタッフの指示にしたがって進めましょう。

家族ビザの申請に必要な書類は以下の通りです。

ほとんどは勤務先で準備してもらえます。

ベトナムで勤務している配偶者のレジデンスカードの公証版

ベトナムで勤務している配偶者の労働許可証の公証版

家族ビザを取得する人の証明写真

家族ビザを取得する人のパスポート原本

家族関係を証明する書類(公証済みの戸籍謄本など)

家族ビザの取得にかかる費用

家族ビザの取得費用は、現地採用の場合は自己負担となることが多いです。

ビザにかかる費用はそれぞれ異なるので、配偶者の勤務先に問い合わせてみてください。

留学する場合には留学ビザ

ベトナムに留学する場合には留学ビザの取得が必要です。

留学ビザは、研修や学習を目的としてベトナムを訪れる人に対して発行される「DHビザ」のことです。

留学ビザの取得については、留学先の学校のサポートが必要になるので、まずは学校に問い合わせてみてください。

関連記事:ビザの申し込みがわからない?ベトナムビザの申請書の書き方、記入例をご紹介

まとめ

ベトナムへ観光旅行をする場合、仕事の出張で訪れる場合、家族と一緒に移住する場合、ベトナムに留学する場合と、それぞれの目的ごとにビザの取得方法や費用についてご紹介しました。

外国人の出入国についての法律は変更されることが多くあるので、ビザについての取り決めも頻繁に変わります。

ビザを取得する際には、大使館や領事館に最新の情報を確認するようにしてください。

ベトナムビザはお持ちですか?

ベトナムへの入国の際は、お持ちのパスポートの期限や、ベトナムでの滞在期間によってビザが必要になることがあります。

ビザがないと、せっかく予約した飛行機やホテルに関係なしに、空港のカウンターで止められたり、現地の関税で入国を拒否されたりする場合があります。

著者も実は家族苦い経験をしたことがあります。家族と一緒にベトナム・ダナンに旅行を計画しており、ホテルも、飛行機も予約ばっちりでした。

しかし私のパスポートの期限が迫っており、ベトナムにはビザが必要だったことに気づいたのは出発の前日、しかも土曜日なので何もできることはなし。結局空港のカウンターで搭乗ができないと伝えられ、旅行は台無し。家族に大変残念な思いをさせてしまいました。その時、すぐにベトナムビザが取得できるサービスがあったなら・・・

Visa-online.jpは、まさにそんなビザをすぐに必要とされている方、オンラインでビザを取得したい方々のためのサービスで。

完全オンラインで、パスポート原本を送る必要もなし。ベトナムビザならつうじょう2営業日、最短4時間で観光ビザ・マルチビザの取得が可能です。是非ご活用ください。

ベトナム ビザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です